R&D部門の働き方改革とその進め方
 
新刊 科学全般 試読不可
◎ 多様な人材、働き方に対応した組織運営管理の大改革!
  長時間労働が染みついた部門の組織、風土をどう変えるか!

〜研究開発における労働時間をどう考えるか!
 限られた時間で確実に成果を出し、さらに労働時間を短くする、
 そんな秘策を一挙公開!〜
 
 

 
発刊日 2018年12月27日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 505頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
 
執筆者 計59名
 
第1章 『働き方改革』は組織マネジメント改革	
第2章 働き方改革に係る法制度整備とその解釈 
第3章 研究開発部門における長時間労働と課題 
第4章 今、求められる“健康経営”の進め方とそのポイント 
第5章 イノベーションを生む働き方と組織、意識の変え方 
第6章 研究所、研究開発現場における働き方改革の取り組み
第7章 研究開発の生産性向上策とその進め方
第8章 研究開発業務の効率化技術
第9章 研究開発の効率化対策としてのR&D人材の育成法
第10章 多様な人材の活用によるR&D生産性向上、業務効率化への取り組み
第11章 研究員の多様な働き方と制度運用のポイント

 
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
新規R&Dテーマを設定するための経営層への効果的な説明・説得の仕方
研究開発体制の再編とイノベーションを生む研究所の作り方
 
R&D部門の働き方改革とその進め方 Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.