生物の科学 遺伝
 
 
新刊 バイオ・メディカル 試読不可
 
2017年 Vol.71 No.1(1月1日発行)
     
特集I 外来生物の駆除への取り組み──科学的知見と分析に基づき計画的に防除
特集I-総論
外来生物の防除手法開発
五箇 公一(研究開発法人国立環境研究所)
 
特集I-1
外来昆虫類の化学的防除
坂本 佳子/五箇 公一(研究開発法人国立環境研究所)
 
特集I-2
ミバエ類の根絶と再侵入防止
─ その背景と特異性
宮竹 貴久(岡山大学)
 
特集I-3
奄美大島におけるマングース防除事業成功の見込み
山田 文雄(森林総合研究所)
 
特集I-4
侵略的外来魚オオクチバスに対する対策
─ 特に影響低減のための新しい手法について
中井 克樹(滋賀県立琵琶湖博物館)
 
特集II 農地や森林における生態系モニタリング技術の最前線
   
特集II-総論
生態系機能モニタリング技術の現状と展望
平野 高司(北海道大学)/大政 謙次(東京大学)
 
特集II-1
農地における微量気体のフラックス観測の現状と展望
宮田 明(農業環境変動研究センター)
 
特集II-2
安定同位体を用いた森林における炭素循環研究
─ 木の中のみえない炭素の流れを探る
高梨 聡(森林総合研究所)
 
特集II-3
GOSATデータの陸域生態系研究(温室効果ガス)への利用
─ アマゾンの旱魃とメタン収支の関係について
齊藤 誠(国立環境研究所)
 
特集II-4
人工衛星だいち2号による宇宙からの森林観測
本岡 毅(宇宙航空研究開発機構)/林 真智(宇宙航空研究開発機構)
 
寄稿
“微生物と人類の共存”をゲノムの視点から──「日本遺伝学会 第88回大会」の1ワークショップ報告
神崎 秀嗣(秀明大学)/片山 勉(九州大学)/児玉 悟(大分大学)/新蔵 礼子(奈良先端科学技術大学院大学)/矢島 孝浩(やじま歯科医院)
 
実験観察の勘どころ
簡易抽出DNAの蛍光染色色素による確認実験
片山 豪(高崎健康福祉大学)
 
大学入試「生物」を攻略する
[第7回]集団遺伝学と遺伝的浮動
(『生物の科学 遺伝』大学入試問題対策チーム)
 
裏山の昆虫誌
[Vol.18]キノカワガ
丸山 宗利(九州大学総合研究博物館)/小松 貴(九州大学)
 
国内トピックス/海外トピックス
For your Lifework
日本メンデル協会[Vol.2]
群馬県立自然史博物館[Vol.5]
 
 
 
 
奇数月1日(隔月刊)
年間予約前払い(6冊分) 本体9,000円+税
各号定価 ---------- 本体1,600円+税
書店でのご購入がご不便な方は(株)エヌ・ティー・エスへ直接ご注文ください。
B5判(182mm×257mm)
978-4-86043-483-0
 
  『生物の科学 遺伝』Webサイト( http://seibutsu-kagaku-iden2.jimdo.com/ )で各論文のトップページを参照することができます。 また,『生物の科学 遺伝』Online Shop( http://iden.thebase.in/ )では,各論文のPDFをダウンロード販売しています。
 
 生物の科学 遺伝 Copyright (C) 2016 NTS Inc. All right reserved.