生物の科学 遺伝
 
 
新刊 バイオ・メディカル 試読不可
 
2016年 5月号
     
特集I
極限環境に生きる生物の知恵
     
特集I-総論
極限環境生物学における最近の進展
─ 新発見とオミックスを中心に
長沼 毅(広島大学)
 
特集I-1
深海という極限環境
─ ダークでハングリーな世界のいきものたちの生態と進化
倉持 卓司(葉山しおさい博物館)
 
特集I-2
深海の熱水極限環境に適応した動物たち
─ 高熱,酸化ストトレス,そして炎症の生体限界を探る
滋野 修一(海洋研究開発機構)/小倉 淳(長浜バイオ大学)
坪内 泰志(海洋研究開発機構)/森 司(日本大学)
 
特集I-3
極寒・乾燥の南極に生きる
─ 潜る,身を寄せ合う,休止する
辻本 惠(国立極地研究所)
 
特集I-4
小さいサイズの極限
─ 生物はどこまで小さくなれるのか
中井 亮佑(国立遺伝学研究所)
 
特集I-5
地底という極限環境に生きる微生物は地上世界に影響を与える
─ メタン資源生成と気候変動との関わり
清水 了(北海道科学技術総合振興センター)
 
特集II
コレステロール再考
   
特集II-総論
コレステロール摂取の諸問題
─ 食物中のコレステロール量と血中量の関係は要再考
近藤 和雄(東洋大学)
 
特集II-1
生活習慣病とコレステロール
─ 善玉説,悪玉説にも見直しが必要
板倉 弘重(茨城キリスト教大学名誉教授)
 
特集II-2
コレステロールとヒトの健康
─ 過剰摂取は遺伝子の危機管理システムの想定外
横山 信治(中部大学)
 
特集II-3
脳のコレステロール代謝と神経変性疾患
─ コレステロール酸化物(オキシステロール)が脳機能制御に関与
野口 範子(同志社大学)
 
特集II-4
アポリポタンパク質Eと認知症
─ 認知症予防・治療のカギを握る脳内コレステロール代謝分子
富田 泰輔(東京大学)
 
実験観察の勘どころ
メダカを用いて神経伝達物質・ホルモンの働きを調べる実験
服部 明正(埼玉県立松山高校)
 
ハイエンド研究・分析装置への招待状
【Vol.1 電子顕微鏡】
[第1回]ものを拡大して見る電子の目

─ 光学顕微鏡から電子顕微鏡への発展を学ぶ
堀田 康明(朝日大学)
 
生物に学べ バイオミメティクス最前線
[第3回]バイオミメティクスは近代化のバロメーター
下村 政嗣(千歳科学技術大学)
 
メンデルブドウ100年
[第6回(最終回)]メンデル法則の日本での受容
長田 敏行(東京大学名誉教授/法政大学名誉教授)
 
大学入試「生物」を攻略する
新傾向の問題と対策
[第3回]免疫
『生物の科学 遺伝』大学入学試験対策チーム
 
裏山の昆虫誌
[Vol. 15]キバネツノトンボ
丸山 宗利(九州大学総合研究博物館)/小松 貴(九州大学)
 
国内トピックス
 
海外トピックス
 
For your Lifework
「生物」「生命」を研究・育成する施設から読者の皆さんへ

国立遺伝学研究所[Vol.2]
JT生命誌研究館[Vol.3]
名古屋港水族館[Vol.2]
群馬県立自然史博物館[Vol.2]
マリンピア日本海[Vol.3]
 
 
 
 
 
奇数月1日(隔月刊)
年間予約前払い(6冊分) 本体9,000円+税
各号定価 ---------- 本体1,600円+税
書店でのご購入がご不便な方は(株)エヌ・ティー・エスへ直接ご注文ください。
A4変型判(210mm×280mm)
978-4-86043-440-3
 
 生物の科学 遺伝
Copyright (C) 2016 NTS Inc. All right reserved.