バイオミメティックスハンドブック
 
バイオ・メディカル
「生体に学び、生体を超える」―学問分野を超えた新しいバイオミメティックスの定義を提唱。形・構造・材料・情報伝達・輸送機能、エネルギー…生物の機能を模倣することで、可能になることとは?その工学的応用の最新成果と可能性を幅広く示唆した、世界初の総合的バイオサイエンスの成書。
2000年9月13日
本体62,000円+税
1250頁
B5判 上製
ISBN4-900830-61-5
 
【編集代表】
 長田 義仁  北海道大学大学院理学研究科教授
【編集委員】
 甲斐 昌一  九州大学大学院工学研究院教授
 嘉数 侑昇  北海道大学大学院工学研究科教授
 片岡 一則  東京大学大学院工学研究科教授
 酒井 清孝  早稲田大学理工学部応用化学科教授
 田中 順三  科学技術庁無機材質研究所総合研究官
(執筆者全233名)
 
 序論
   
 
 総論基礎編
1. 形と構造
2. 情報
3. 輸送現象
4. 生体エネルギー論
 
 機能応用編
1. 分子とその集合体
2. 生体膜と細胞
3. 組織と器官
4. 感覚器
5. 脳神経系
6. 免疫系
7. 分泌と体内輸送系
8. 運動系
9. 個体系
10. 生体環境
11. バイオミメティックスの将来
 
●生物とその機能モデルキーワード
●略語表
●事項索引
 
Copyright (C) 2003 NTS Inc. All right reserved.