バイオ・メディカル 試読不可
意識せず、手軽に「健康状態の把握」や「疾病の早期発見」をする技術を一挙掲載
生体データから何が分かるのか、取得したデータをどう活用するのか、その開発事例を解説
 
日常生活の中で生体データを取得するための手法とその特徴を
解説

【心拍、呼吸】
拘束感・不快感を与えない計測技術、体動による雑音への対策

【脈波】
非侵襲で拘束感を与えることなく24時間計測できるウェアラブル
センサの開発事例

【血圧】
カフレスで常時モニタリングの実現へ向けた研究動向

【血糖値】
非侵襲で無拘束、高精度な血糖値センサの開発とモニタリング
技術

【生体ガス】
高感度、高選択性なセンサーデバイスの開発事例と疾病の早期
発見への応用

【体温】
運動中、作業現場でも利用可能な深部体温センサの開発と連続
測定技術

【睡眠状態】
睡眠を妨げず、違和感や手間無く継続的に睡眠中の生体信号を
可視化する技術
 
2017年6月30日
BOD価格64,000円+税
本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
550頁
A4
技術情報協会
ISBN 978-4-86104-746-6
 
執筆者 計58名

生体情報の計測ノウハウとデータ解析、評価のポイント

心拍、呼吸の計測、センシング技術

脈波の計測、センシング技術とノイズ低減

低負担、無拘束な血圧測定技術の開発とウェアラブル化

ウェアラブル体温計の開発と小型、フレキシブル化

生体情報センシングによる睡眠状態モニタリング技術

体動、バイタルサインを用いた高齢者見守りシステムと異常検知技術

非侵襲血糖値センサの開発動向とモニタリング技術

生体ガス(呼気、皮膚)センサの小型、高感度化と診断技術

湿度センサを用いた簡易的な発汗センシング技術

生体磁気センサの好感度、低ノイズ化と計測技術

脳波の計測、解析技術とその評価

ヘルスケア向け通信技術とネットワークの構築

センサネットワーク向け電源、電池の開発動向
 
★関連書籍のご案内
生体ひかりイメージング 基礎と応用
 
 
生体情報センシングとヘルスケアへの最新応用 Copyright (C) 2017 NTS Inc. All right reserved.