生体ひかりイメージング 基礎と応用
 
新刊 バイオ・メディカル
生体に安全で優しい“光イメージング”!!
―それは、光の波動性・粒子性の特性を正しく理解し、光の
安全性を最大限利用することが肝要。
この分野における、日本に蓄積されたさまざまな技術リソースと
アカデミアでの研究成果の融合により、生体への応用も格段の
進化を遂げる!

Biomedical Optical Imaging -Fundamentals and Clinical 
Applications 
 
発刊日 2021年12月
定 価 本体54,000円+税
頁 数 約450頁
造 本 B5
発行所 (株)エヌ・ティー・エス
ISBN 978-4-86043-729-9 C3045
 
■監修
星 詳子  浜松医科大学
山田 幸生 電気通信大学

■編集委員
岡田 英史 慶應義塾大学
川口 拓之 国立研究開発法人産業技術総合研究所
西條 芳文 東北大学
渡辺 英寿 複十字病院


■主な目次

基礎編 
 第1章 光と生体の相互作用
 第2章 生体内光伝播現象の数理
 第3章 計測法の分類と計測装置
 第4章 光学特性値計測法と光学特性値データ
イメージング編 
 第5章 拡散光スペクトロスコピ(DOS)
 第6章 拡散光トモグラフィ(DOT)
 第7章 蛍光イメージング
 第8章 光音響イメージング
 第9章 光コヒーレンストモグラフィ(OCT)

 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
Excelによる生体信号解析
 〜心電図、脈波、血圧〜
商品開発・評価のための生理計測とデータ解析ノウハウ
〜生理指標の特徴、測り方、実験計画、データの解釈・評価方法〜
生物・生体・医療のためのマイクロ波利用
〜熱/非熱プロセスを用いた基礎から応用の技術〜
 
生体ひかりイメージング 基礎と応用 Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.