バイオ・メディカル 試読不可
来る2025年、地域包括ケア時代に向けて、
今から企業は何を、どうすれば良いのか?
「在宅医療だからこそ求められる医薬品特性は?」
「どんなプロモーション戦略を立てるのか?」
 
 
  
2017年9月29日
本体30,000円+税
544頁
A4
技術情報協会
ISBN 978-4-86104-673-5
 
執筆者 計77名

在宅医療の臨床的、QOL評価

在宅医療市場へのエリアマーケティング、データの調査、活用法

在宅糖尿治療で使用される薬剤とリスク管理

在宅認知症治療で使用される薬剤と誤飲・誤嚥の防止、服薬管理

在宅関節・骨疾患治療薬剤の安全使用と患者負担を軽減する投与法

在宅がん治療で使用される薬剤と注入器の安全使用

在宅透析治療と機器の開発

在宅での褥瘡用治療材料・薬剤の使用と製品開発

在宅医療機器の使用・リスク管理と臨床ニーズ

在宅での診断・検査機器の開発と課題

ポリファーマシー、残薬の改善に向けた取り組み

在宅での栄養管理器具・栄養剤の使用と合併症対策

在宅医療での服薬・患者管理に貢献できる製剤・システム開発
 
 
※購入方法について
 
 
在宅医療市場に向けたマーケティングと製品開発 Copyright (C) 2017 NTS Inc. All right reserved.