バイオ・メディカル 試読不可
ヒト試験に入る前に「安全性」、「有用性」を予測するには?
iPS細胞、幹細胞、三次元皮膚モデルを活用した試験のコツは?
 
2018年5月31日
本体30,000円+税
332頁
A4
技術情報協会
 
執筆者 計53名

3次元皮膚モデルにおける評価モデルの作製と評価

動物実験代替法における皮膚評価モデルの作製と評価

幹細胞、iPS細胞を用いた安全性・毒性評価

インシリコ評価の実際とコツ

皮膚のトラブル事例とその対策、製品開発

ヒト皮膚評価での抑えるべきポイント

各種製品別評価手法と肌への影響

化粧品開発における国内外での規制動向
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
進化する皮膚科学
 〜機能研究・臨床・評価・製品開発の最前線〜
 
皮膚の安全性・有用性評価法 Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.