希少疾患用医薬品の適応拡大と事業性評価
 
バイオ・メディカル 試読不可
◎ 「適応先の探し方は」「助成金はどのくらい」
 「製造や安定供給体制をどう構築するの」
 …等の悩みを解決!
◎ 採算性が見込めるビジネスモデルを構築する 

 
発刊日 2018年11月30日
定 価 本体30,000円+税
頁 数 538頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
 
執筆者 計61名

第1章 海外の希少疾患用医薬品市場からみる狙うべき国、疾患領域の考察

第2章 製品価値最大化を目指した希少疾患のマーケティング戦略

第3章 採算性のある希少疾患ビジネスモデル構築と事業性評価

第4章 希少疾患治療薬開発における非臨床・臨床試験と求められる安全性評価

第5章 グローバル視点での申請、適応追加申請と助成金の受け方

第6章 コストを考慮した小ロット製造設備管理と安定供給のポイント

第7章 がん領域における診断・治療の現状と求める医薬品・医療機器・再生医療像

第8章 免疫、全身性疾患における診断・治療の現状と求める医薬品・医療機器・再生医療像

第9章 小児疾患領域における診断・治療の現状と求める医薬品・医療機器・再生医療像

第10章 遺伝子、その他難病における診断・治療の現状と求める医薬品・医療機器・再生医療像

 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
ミトコンドリアダイナミクス 
〜機能研究から疾患・老化まで〜
 
 
希少疾患用医薬品の適応拡大と事業性評価 Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.