抗ウイルス・抗菌製品開発
 〜基礎、作用メカニズムから評価、認証、商品化まで〜
 
新刊 バイオ・メディカル
・新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のパンデミックで
 高まる衛生意識、その社会ニーズに応える製品開発の
 最前線を概説!
・コロナ禍で社会ニーズが高まる衛生商品の開発、試験
 データを分析し、その最新知見を詳解!
・衛生商品の開発に必読! 今さら訊けない微生物の基礎
 から関連法規制、作用メカニズム、適用事例を収載! 
・新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染対策を見据え
 た製品開発、豊富な事例とともに、その最前線を追う!
・withコロナ時代の抗菌・抗ウイルス製品開発の最前線を
 追う!
 
デジふろ NTSデジタルふろくサイト「デジふろ」にて
無料の電子試読が可能です。ご利用下さい!
 
発刊日 2021年3月
定 価 本体42,000円+税
頁 数 388頁
造 本 B5
発行所 (株)エヌ・ティー・エス
ISBN 978-4-86043-718-3 C3045
 
■監修者:松村 吉信(関西大学)


■主な目次:
第1編 製品開発のための基礎知識
 第1章 細菌とウイルスの分類・形態の基礎
 第2章 抗菌抗ウイルス加工製品の試験方法とSEKマーク繊維製品の認証基準について
 第3章 抗菌剤・抗ウイルス剤の特徴と実践的利用法
 第4章 場所別感染症対策における抗ウイルス剤・抗菌剤の適用法
第2編 抗菌メカニズム・抗ウイルス作用と性能評価機能
 第1章 金属系材料
 第2章 非金属系材料
 第3章 性能評価
第3編 製品開発のための基盤技術
 第1章 放射線還元法による銀ナノ粒子担持加工技術
 第2章 金属ナノ粒子の製造と特徴
 第3章 有機酸銀系抗菌剤の分散技術
 第4章 原子状酸素照射による高分子材料表面への抗菌性付与
 第5章 ニッケル系高機能抗菌処理技術
 第6章 柿渋による銀イオン担持加工技術
 第7章 金属ナノ粒子めっき法の開発
 第8章 昆虫のバイオミメティックに基づく抗菌、防かび、抗ウイルス表面形成プロセス
第4編 製品開発と適用事例
 第1章 抗菌剤・抗ウイルス剤の開発
 第2章 抗菌・抗ウイルスコーティング剤の開発
 第3章 抗菌・抗ウイルス繊維の開発
 第4章 抗菌・抗ウイルス樹脂の開発

 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
OHラジカル類の生成と応用技術
抗ウイルス・抗菌製品開発 
〜基礎、作用メカニズムから評価、認証、商品化まで〜
Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.