接着工学 
異種材料接着・接合,強度・信頼性・耐久性向上と寿命予測法
 
新刊 応用物理 試読不可
本書は被着材の種類、接合部の構造、負荷応力・環境など
現代の使用条件に対し、適切な接着剤および接着部構造を選び、
表面処理を施し、施工方法を選定するための理論的な解説に
重点を置きつつ、また接合部の信頼性解析寿命評価法、
トラブルの原因別分類とその対策にも言及する。
近年は自動車、航空機、スマートフォン等の軽量化、低価格化、
エレクトロニクス実装のために、金属、CFRP、セラミックス、
樹脂といった多様な接着技術が求められており、この分野に
携わる技術者、研究者には必備の一冊。
 
 
発刊日 2018年11月28日
定 価 本体5,000円+税
頁 数 320頁
造 本 A5
発行所 丸善出版
ISBN 978-4-621-30326-9
 
著者 鈴木 靖昭(鈴木接着技術研究所 所長)


第1章 接着力発現の原理および被着材に適した接着剤の選定法
第2章 接着剤の種類と特徴
第3章 被着材に対する表面処理法
第4章 最新の異種材料接合法について
第5章 各種接合形式の特徴,応力分布および強度評価法
第6章 接着接合部の故障確率と安全率との関係
第7章 接着接合部の温度,応力および湿度などのストレスに対する耐久性評価,加速試験および寿命推定法
第8章 接着継手の耐水性および耐油性に関する熱力学的検討および耐水性向上法
第9章 繰返し応力による加速耐久性およびクリープ破壊強度評価法
第10章 接着トラブルの原因別分類と対策および各トラブル事例とその対策
 
 
 
※購入方法について
 
接着工学 異種材料接着・接合、強度,信頼性・耐久性向上と寿命予測法 Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.