距離・画像センサの基礎と最先端
 
応用物理 試読不可
自律移動、人体・物体検知・操作、VR、AR、
ジェスチャ認識などのヒューマンインタラクション等を
実現する距離・画像センサの技術とアプリケーション
展開を一冊にまとめました。1章では応用場面別の利用
実態と要求特性および課題、2章では各方式の距離・
画像センサの原理と技術、さらにそれを実現するの要素
技術を解説しています。専門外の方でも距離・画像
センサの最新動向がわかるだけなく、要求に合った
実現手段を考察いただける構成・内容になっています。
距離・画像センサに携わる方だけでなく、新しい機器・
サービスを推進されるユーザーの方々にも活用いただ
ければ幸いです。
 
【書籍+PDF版はこちら】
 
 
発刊日 2020年12月10日
定 価 本体60,000円+税
頁 数 228頁
造 本 A4
発行所 S&T出版
ISBN 978-4-907002-83-1 C3058
 
■執筆者計32名

■章タイトル

第1章 距離・画像センサの応用動向
1-1 自動車で用いられる距離・画像センサ
1-2 コンシューマ用途で用いられるデプスセンサ
1-3 ドローンで用いられる距離・画像センサ
1-4 生産現場ロボットで用いられる距離・画像センサ
1-5 災害・セキュリティで用いられる距離・画像センサ

第2章 距離・画像センサと要素技術
2-1 可視光半導体レーザーとLiDARへの応用
2-2 FMCW方式LiDAR
2-3 面発光型半導体レーザ(VCSEL)
2-4 液晶光変調器を用いたLiDAR
2-5 グレーティングカップラによるビームステアリング
2-6 LiDARのためのMEMSミラー
2-7 回折光学素子 (DOE)
2-8 Flash-LiDARパノラマレンズ
2-9 単眼カメラによる距離計測
2-10 ステレオカメラによる距離画像計測
2-11 非冷却赤外線イメージセンサ
2-12 量子型(冷却型)赤外線センサ
2-13 車載用遠赤外線カメラ
2-14 量子レーダカメラの原理と実現技術
2-15 構造化ライトフィールドによる距離画像計測
2-16 SOI量子線イメージセンサ
2-17 ミリ波レーダ
2-18 FMCWレーダにおける干渉低減技術
2-19 CMOSミリ波レーダ
2-20 車載市場向け超音波センサの技術要求と課題

 
 
 
※購入方法について
 
距離・画像センサの基礎と最先端 Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.