導電性材料の設計,導電性制御および最新応用展開 
 
新刊 応用物理 試読不可
★電気を通す,遮る,貯める機能の発現メカニズム,材料物性と
 電気的特性のコントロール,その作り方と使い方

★次世代自動車,航空宇宙,スポーツ工学や医療・介護,発電・
 省エネ,IoT,表示デバイスなど・・・市場拡大が期待出来る
 分野とは


■本書のポイント

★導電性フィラーと導電性ポリマー
  ・銀,銅,亜鉛,ニッケル,ITO 酸化物,窒化物
  ・炭素繊維, カーボンブラック,ナノカーボン材料
  ・ポリアニリン系,ポリチオフェン系 ポリピロール系
  ・新規導電材料の探索

★導電性を良くするための技術
  ・フィラーの「添加量」よりも 「配置」や「配向」が重要  
  ・ドーピングによるキャリア移動度の向上  
  ・導電パス形成,パーコレーションの 把握のポイント

★半導体サプライチェーンや 5G,6G機器を支える導電性材料
  ・半導体実装用途における 導電性接着剤の使い方
  ・ミリ波,テラヘルツ波を透過・吸収 遮蔽可能なシートや
   フィルム

★次導電性材料の新しい用途探索
  ・タッチパネル,タッチセンサー
  ・リチウムイオン電池,太陽電池,熱電変換材料,次世代型
   電池
  ・産業用ロボット,パワーアシスト機器
  ・ウェアラブル機器,スマートテキスタイル ・航空,宇宙,
   省エネ,調光,etc
 
 
発刊日 2021年12月28日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 984頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-867-8
 
執筆者計85名


■章タイトル


第1章 導電性フィラー、導電助剤の概要―種類、特性、用途などー
第2章 導電性フィラーとしての金属,無機材料の特性,使い方
第3章 導電性フィラーとしての炭素・カーボン系材料の特性,使い方
第4章 〜導電性の「通り道」としての〜パーコレーションモデルの考え方とその設計,測定
第5章 〜導電性を高めるための〜表面処理や各種プロセスによる導電性フィラーの分散性向
第6章 導電性高分子,導電性ゴム・エラストマーとその材料設計,ドーピング
第7章 導電性や誘電率の測定,抵抗試験,測定解析
第8章 プリント回路基板,電気電子デバイスにおける導電性材料の使い方,使われ方
第9章 ディスプレイ,照明,光学分野における封止・バリア技術
第10章 透明導電膜,光学分野などへの導電性材料の使い方,使われ方
第11章 電池,キャパシタ分野における導電性材料の使い方,使われ方
第12章 フレキシブル・ウェアラブルデバイス,伸縮性導体などへの導電性材料の使い方,使われ方
第13章 医療,介護,工場プロセス,航空宇宙など,その他の業界への導電性材料の使い方,使われ方
 
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
刺激応答性高分子ハンドブック
導電性ポリマー材の高機能化と用途開発最前線
金属ナノ粒子、微粒子の合成、調製と最新応用技術
 
 
導電性材料の設計,導電性制御および最新応用展開 Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.