エネルギー・電気
加速するスマートエネルギーネットワーク構築への取り組みを網羅!
 
必要とされる要素技術
各種発電技術、蓄電技術、スマートグリッド・スマートメーターによる制御技術
スマートコミュニティ構築の必須ポイントを確認
スマートハウス、スマートビル、スマートシティー
ビジネス性、普及の進度、課題を把握
各業界の企業エネルギーマネジメント戦略、自治体による実証試験、国際標準化の動向
2012年4月
本体42,000円+税
502頁
B5
ISBN 978-4-86469-033-1
 
 
執筆者 計53名
 
序論 新エネルギー技術戦略(柏木 孝夫)
 
第1編 新エネルギー戦略における要素技術
【総論】
次世代エネルギーシステム構築における必要な技術とは(浅野 浩志)

エネルギーネットワークを見据えた各種発電技術の現状

エネルギーネットワークにおける制御技術
 
第2編 スマートコミュニティのシステム構築
【総論】
快適性向上と省エネルギーを両立した新しい街づくり(桐原 慎也)

スマートシティ

スマートハウスとスマートビル
 
第3編 企業戦略と実証試験
【総論】
実証研究と今後の方向性(諸住 哲)

企業のエネルギーマネジメント戦略

各国のスマートグリッド戦略と自治体による実証試験
 
第4編 スマートグリッドにおける国際標準化について
【総論】
技術開発と国際標準化動向(合田 忠弘)

日本におけるスマートグリッド国際標準化動向(合田 忠弘)

米国におけるスマートグリッド標準化動向(新谷 隆之)

欧州におけるスマートグリッド標準化動向(新谷 隆之)

 
 
スマートエネルギーネットワーク最前線
〜新エネルギー促進、制御技術からシステム構築、企業戦略、自治体実証試験まで〜
Copyright (C) 2012 NTS Inc. All right reserved.