化学・化学工学 試読不可
『基礎編』では、高分子・分散系を代表する物質について、基本的レオロジー挙動を関連変形様式・因子とともに示している。データの測定法についても紹介し、その測定からどのような挙動が分かるのが理解できるよう構成し、レオロジー研究の礎となる知見を収載。
 
『応用編』では、レオロジーが関係する応用分野あるいは工業ごとにデータを分類し、材料固有のレオロジー特性を簡潔に説明。
 
レオロジーの広範囲への応用を考慮にいれ、正しい用語使用法の指針となるよう、巻末に用語集をまとめる。
 
研究現場で有用なグラフ・表を厳選して掲載。
 
2006年1月31日
本体40,000円+税
564頁
B5
丸善株式会社
ISBN4-621-07678-7
 
編集委員長
 根本 紀夫 元 日本レオロジー学会副会長
 

高分子
 
塗料・インキ・香粧品・接着剤・潤滑剤
 

分散系
 
無機材料
 

プラスチック形成材料
 
医学関連のレオロジー
 

高分子成形加工品
 
高機能先端材料
 

加工食品
 
コンピュータ支援工学
 
Copyright (C) 2006 NTS Inc. All right reserved.