化学・化学工学 試読不可
『内包が困難とされてきた物質のカプセル化』『新たな皮膜材の開発』
本書は多くの企業を悩ませるこの問題を解決に導くヒントを凝縮!
 
■ 本書のポイント
 
◎ 壁・膜物質 
・ 粒子径、膜厚のコントロール 
・ 水分散性に優れたカプセルの作製 
・ 湿度、光、酸素に対する安定性の向上 
・ 無機物コーティングによる耐久,耐熱・耐溶媒性の付与 
・ 徐放性カプセルの放出速度制御 
・ 外部刺激への応答性コントロールと放出挙動制御 
  
◎ 芯物質・内包物質 
・ カプセル含量を高めるには? 
・ 親水性物質のカプセル化技術 
・ 収率の向上法 
・ ナノ粒子を含んだ溶液をカプセル化するには? 
  
◎ 製造技術 
・ 膜、芯材料にはどのような選択肢があるのか?  
・ 水溶液中、室温環境のような温和な条件で製膜技術 
・ 操作条件で液滴サイズを制御するには? 
・ オンデマンドで内包物を放出するスマートカプセルの実現 
  
◎ 今 市場が求める製品はマイクロカプセル技術で実現する 
・ 目的患部へ直接送達し、長く効果が持続するDDS製剤 
・ 苦味のない薬、副作用のない薬 
・ 検出感度の高い疾病や感染のバイオマーカー 
・ 香りを長く放出するフレグランス 
・ 栄養成分を簡単に摂取できるサプリメント  
・ プラスチック、ゴムを軽量化するフィラー 
・ 染料・顔料を使用せず長期間発色できる塗料 
・ 熱エネルギーを蓄え、必要とするタイミングで放出する材料  
・ 機密情報を可視/不可視を制御できる紙 

2014年10月31日
本体80,000円+税 → フリープライス 30,000円+税
本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
510頁
A4
技術情報協会
 
執筆者 計79名
 
 

マイクロ/ナノカプセルの調製法

マイクロ/ナノカプセルの評価・解析

医薬、生体試料での応用例

香粧品での応用例

食品での応用例

防虫・殺菌材料への応用例

医薬品分野におけるエマルションの分析、製品評価

工業材料分野におけるエマルションの分析、製品評価
 
 
マイクロ/ナノカプセルの調製、徐放性制御と応用事例 Copyright (C) 2014 NTS Inc. All right reserved.