環境 試読不可
分離,吸収,固定化,資源化などの新しいプロセス市場 / 断熱,蓄熱,省エネモーター,調光などの新しい部材市場
アメリカ,欧州,中国でのCO2排出規制への対応 / 製造業各社が導入しているCO2削減事例とその成果
 
本書のポイント
 
CO2排出の直接的削減と資源化
 ・ ゼオライト,シリカ,気体分離膜
 ・ 物理吸収,化学吸収,吸収促進剤
 ・ プラスチックや建材への変換
 ・ メタン化,燃料としての活用
省エネ・消費電力削減によるCO2排出抑制
 ・ 低−中温排熱の回収と活用
 ・ 太陽光,小型水力,再生可能エネルギー
 ・ 調光フィルムによる照明電力の削減
 ・ 省エネモーター,新しい冷媒の導入
規制動向と各社の取組み事例
 ・ COP21,パリ協定後の実際
 ・ 中国での排ガス,PM2.5問題
 ・ 企業採用事例(1):廃熱利用,蓄熱技術
 ・ 企業採用事例(2):廃棄物&消費電力削減
 ・ 企業採用事例(3):体制作り,従業員教育
 
2017年8月31日
本体30,000円+税
A4
技術情報協会
ISBN 978-4-86104-671-1
 
 執筆者 計63名
 

「事業所・工場からのCO2排出量箇所の診断と排出量計算について」

C02の分離・回収 ,貯留技術について

回収したCO2の再利用,資源化,工業プロセスへの活用技術について

低-中温域廃熱回収によるCO2排出量の削減技術について

再生可能エネルギー導入による電力消費量の削減

省エネ・電力消費量の削減や照明環境の効率化によるCO2排出量の削減について

CO2排出量削減に関する国内外規制や排出権取引の動き

工場や事業所におけるCO2排出削減技術やシステムの導入事例,各種活動の紹介
 
 
CO2削減,省エネに関する新技術,採用事例,規制対応 Copyright (C) 2017 NTS Inc. All right reserved.