世界のCCS・CO2分離回収技術最新業界レポート
 
新刊 環境 試読不可
<本書の特徴>
◇ 化学・物理吸収法, 固体吸収法, 膜分離法, 深冷分離法の
  CO2分離量・需要動向を調査!
◇ CCS政策に対して, 既に商用化している北米, 独自路線で
  進めるノルウェーの動向を調査!
◇ 化学・物理吸収法, 固体吸収法, 膜分離法などのCO2の分離
  ・回収法のコストを比較分析!
◇ IGCC, BECCSなどの今後の技術とCCSとの関係, 参入する企業,
  及び業界動向を追った!
◇ CO2分離膜に使用されている, 酢酸セルロースやポリイミド
  などの高分子膜の開発状況とは!
◇ ゼオライト, シリカ, 炭素などの無機膜の種類, 性能実績,
  及び, 開発・業界動向を詳述!
◇ 三次回収におけるCO2のマイクロバブル技術化(CO2EOR・C
  CS)の実際の現場, 開発状況は!
◇ 水素産業に必須の水電解, P2G, メタネーション, 水素製鉄
  法の業界分析, 及び企業を探った!
◇ 天然ガスプラントにおけるCO2分離回収方法, 及び, 製品化
  された膜材料の性能実績を紹介!
		
 
【書籍+CD版はこちら】
 
 
発刊日 2021年7月15日
定 価 本体150,000円+税
頁 数 262頁
造 本 A4
発行所 CMCリサーチ
ISBN 978-4-910581-07-1
 

■章タイトル

第1章 CCS
第2章 CO2の分離・回収法
第3章 膜分離法
第4章 天然ガス
第5章 直接空気回収(DAC)
第6章 石炭ガス化複合発電(IGCC)
第7章 BECCS
第8章 水素製造
第9章 世界のCCS産業
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
世界のCCU・カーボンリサイクル 最新業界レポート
新訂三版 最新吸着技術便覧
二酸化炭素の直接利用最新技術
CO2の分離・回収と貯留・隔離技術
 
世界のCCS・CO2分離回収技術最新業界レポート Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.