ポリマーの強靱化技術最前線 
〜破壊機構、分子結合制御、しなやかタフポリマーの開発〜
 
 
新刊 高分子
・従来にない強さと薄さ、しなやかさを兼ね備えた次世代
 高分子材料開発の最前線を追う!
・薄くすれば破れやすい、厚く硬くすれば割れやすいという
 高分子材料の弱点を解決する最新研究を俯瞰!
・社会的ニーズが大きい従来の限界を超える薄膜化と強靱化を
 同時に達成するための技術が満載 

発刊日 2020年5月29日
定 価 本体45,000円+税
頁 数 318頁
造 本 B5
発行所 (株)エヌ・ティー・エス
ISBN 978-4-86043-668-1 C3058
 
監修者 伊藤 耕三(東京大学)、高原 淳(九州大学)、原田 明(大阪大学)


序論

第1編 ポリマー破壊機構の分子メカニズム
 第1章 破壊機構の解明
 第2章 物性解析
 第3章 構造解析

第2編 分子結合制御の新手法開発
 第1章 自己修復材料設計
 第2章 強靱化と材料創製

第3編 次世代ポリマーへの応用展開
 第1章 電池用高分子材料の強靱化薄膜技術
 第2章 高分子材料の強靱化技術の開発
 第3章 現場重合CFRPの成形加工技術
 第4章 しなやかなタフポリマーの開発


 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
工業製品・部材の長もちの科学 〜設計・評価技術から応用事例まで〜
 
 
ポリマーの強靱化技術最前線 
〜破壊機構、分子結合制御、しなやかタフポリマーの開発〜
Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.