異物分析の基礎と応用事例集
 
新刊 設備・機械 試読不可
★ 異物の定義は?分析前にどのように情報を得るか?
  異物の形態観察方法は?分析手法はどのように選択するか?
★ 前処理・サンプリングにはどのような方法があるか?
  その特徴は?
★ 異物分析にはどのような手法があるか?その原理・特徴は?
  留意点は?実際に応用するポイントは?
発刊日 2018年10月31日
定 価 本体60,000円+税
頁 数 248頁
造 本 B5
発行所 (株)R&D支援センター
ISBN 978-4-905507-28-4
 
第1章 異物分析の目的および代表的な異物

第2章 異物分析前の情報収集と形態・性状の確認

第3章 異物分析の前処理およびサンプリング技術

第4章 異物分析手法
 第1節 FT-IRによる異物分析
 第2節 SEM-EDXによる異物分析
 第3節 ラマン分析による異物解析
 第4節 蛍光X線による異物分析
 第5節 EPMAによる異物分析
 第6節 ToF-SIMSによる異物の検査
 第7節 熱脱着・熱分解DART-MSによる異物分析

第5章 異物分析事例
 第1節 高分子材料中の異物分析
 第2節 金属製品に関する異物分析事例
 第3節 食品中異物の検査・分析
 第4節 電子デバイスにおける異物分析
 第5節 医薬品中の不純物の分析
 第6節 イメージングIRによる液体製品中の浮遊異物の分析
 
 
※購入方法について
 
異物分析の基礎と応用事例集 Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.