. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


触媒の劣化メカニズムと評価法および劣化抑制・防止策【LIVE配信】

■開催日時:2022年09月15日(木) 13:00〜16:00

■会場:【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 

■定員:30名

■受講料:49,500円(税込、資料付き/1人)
※最新のセミナー情報を「配信可」にすると割引適用(登録無料)
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。

■備考:
資料付き
【LIVE配信セミナーとは?】

■主催:(株)R&D支援センター

■講師:東京都立大学 都市環境科学研究科 環境応用化学 教授 博士(工学) 宍戸 哲也 氏

【ご専門】触媒化学 表面化学
【ご活躍】
 東京都立大学 水素エネルギー社会構築推進研究センター センター長
 王立化学協会フェロー

■受講対象・レベル:
若手技術者、触媒化学の基礎的な知識を身につけたい方

■習得できる知識:
・触媒の劣化メカニズムの基礎知識
・劣化した触媒の分析法と劣化の要因の解明のアプローチに関する基礎知識

■趣旨:
 触媒の劣化メカニズムおよびその要因の基礎知識について概説し、具体的な例を示しながら
解説する。また、劣化した触媒の各種分析法の事例を示し、これを元にした劣化の要因の解明の
アプローチについて解説する。さらに、触媒の劣化を抑制するあるいは防止する対策について、
基本的な方策について概説します。


■プログラム:
1.触媒の劣化、失活のメカニズム
 1-1 触媒の物理的性質の変化
 1-2 触媒表面、内部での炭素析出
 1-3 触媒の活性成分の局所構造、電子状態の変化
 
2.触媒の劣化および寿命の評価  
 2-1 触媒のバルク構造の評価
 2-2 触媒表面の評価
 2-3 炭素析出の評価・不純物の堆積の評価
 2-4 触媒の寿命の評価法
 
3.触媒の劣化の抑制、防止のアプローチ、高活性化
 3-1 担体による劣化対策
 3-2 活性成分の複合化による触媒の耐久性・活性の向上
 3-3 触媒の微粒子化・担体への分散技術、触媒調製法によるアプローチ

Copyright (C) 2022 NTS Inc. All right reserved.