. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


高次元材料情報統合学による材料開発の革新的加速【LIVE配信】
〜マテリアルズインフォマティクスを用いた構造材料の開発〜

■開催日時:2021年12月08日(水) 10:00〜16:00

■会場:【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 

■定員:30名

■受講料:55,000円(税込、資料付き/1人)
※最新のセミナー情報を「配信可」にすると割引適用(登録無料)
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ・1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。

■備考:
資料付き
【LIVE配信セミナーとは?】

■主催:(株)R&D支援センター

■講師:
名古屋大学 大学院 工学研究科 材料デザイン工学専攻 教授・博士(工学)足立 吉隆 氏

<関連学協会での活動>
日本鉄鋼協会 理事
日本工学アカデミー委員
日本金属学会 元理事
日本MRS 元理事
日本熱処理技術協会 元理事

■習得できる知識:
材料研究・開発の効率化、統合、解明に活用される各種機械学習法
材料組織の数値化(材料ゲノム)
Material Genome Integration System for Phase and Property Analysis(MIPHA)の現状

■趣旨:
 材料研究・開発の種々の課題ごとに活用できる機械学習法を紹介する。同時に、材料組織の
数値化(材料ゲノム)の最先端についてできるだけわかりやすく解説する。


1.統合型材料デザイン概論

2.機械学習を活用した材料工学最前線
 2-1.スパース学習
 2-2 順解析
 2-3 逆解析

3.材料画像工学
 3-1 材料組織画像認識
     (ディープラーニング)
 3-2 材料組織画像の定量解析
     (材料工学的重要因子と数学的重要因子)
 3-3 材料組織画像創成
     (敵対的生成ネットワーク)

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.