研究開発の見える化によるR&Dテーマ評価、進捗管理と進め方
 
新刊 科学全般 試読不可

★不透明なテーマ評価、隠ぺいやデータの改ざん、開発納期の
 遅延…
閉鎖的、不透明なR&Dが抱える問題点を「視覚的に」あぶり出す!
仕組み、仕掛けを大公開!!

■ 本書のポイント
1.ビジョンを理解させるのが最も難しい!
  研究開発戦略、ビジョンをどのように研究者と共有し、
  浸透させるか!
  異質な研究者たちを同じベクトルに向け 持ち味を発揮
  させる仕組みに迫る!

2.画期的アイディアが次々と生まれる仕掛けとは!
  自社技術の棚卸し、提案制度、ワイガヤ… アイディアを
  醸成する風土づくりと研究者のヒラメキを引っ張り出す
  仕組みとは!

3.研究者が納得するテーマ評価とは!
  研究の続行、打ち切りに対する明確なルールの設定!
  研究者が安心して研究できる評価システムの構築法!

4.テーマの進捗を“見える化”する!
  ますます高度化、複雑化する研究開発は一見して順調なのか
  破綻しているのか分からない。
  問題点が一目で分かる仕組みをどう構築するか!

5.研究者・技術者はなぜ失敗を隠すのか!
  社内の競争環境が厳しければ厳しいほど、意志の弱い人、
  倫理観の低い人は研究不正を起こしてしまう!
  粉飾できない、嘘がつけない仕組みをいかに作るか!

6.人材の特徴、強みを正確に把握し、活用したい!
  開発テーマを適切に推進するためには人材の配置が最重要
  ポイント!
  研究開発人材の配置、探索に向けた人材データベースを
  どう作り、 活用するか!
 
 
発刊日 2021年8月31日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 560頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-857-9
 
執筆者計53名


■章タイトル

第1章 研究開発戦略の“見える化”と研究員への周知、理解のさせ方
第2章 研究開発テーマ発掘の“見える化”の仕掛けと管理の仕方
第3章 研究開発テーマ評価の“見える化”とその運用、進め方
第4章 研究開発テーマ、プロジェクトの“見える化”と進捗管理の工夫
第5章 研究開発の失敗の“見える化”と隠ぺい、データ改ざんの防止
第6章 R&D人材の“見える化”と開発テーマの推進、配置転換への活用
第7章 R&D成果のスムーズな事業移管、意思決定と透明性の確保
第8章 研究開発組織の“見える化”とイノベーション創出
第9章 コア技術・ノウハウの“見える化”とその伝承、人財育成の仕方
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
未来予測による研究開発テーマ創出の仕方
 
研究開発の見える化によるR&Dテーマ評価、進捗管理と進め方 Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.