肉単 〜語源から覚える解剖学英単語集〜
 
バイオ・メディカル 試読不可
 骨単に続く、語源から覚える解剖学英単語集シリーズ第2弾の筋肉編。
 解剖学用語にはギリシャ語・ラテン語の語源的背景があり、さらに一般的な既知の英単語や、日常使うカタカナ語との関連がある。その結びつきを理解すれば、より身近に楽しみながら医学用語を覚えることができる。イラストや興味深いコラムを多数掲載し、ギリシャ語・ラテン語の知識にも親しめる。
 
◎ 語源から覚える単語集シリーズ
[ 骨単 | 肉単 | 脳単 | 臓単 | ツボ単 ]
◎ こちらもオススメ!
 生薬学・植物学なら[生薬単]
 3D筋モデルアプリCD-ROMセット [ 3D踊る肉単 ]
 
 
PDF形式のファイルをご覧いただくには、お使いのブラウザにAcrobat Readerがインストールされている必要があります。
2004年9月30日
本体2,600円+税
160頁
A5
ISBN978-4-86043-060-3
 
【監修】
 河合 良訓  東京慈恵会医科大学解剖学教授
【本文・イラスト】
 原島 広至
 
内容
  概観、頭頸部の筋
体幹の筋
上肢の筋
下肢の筋
関節・靭帯
その他
 
付録
  主要な起始、停止、機能
筋肉に関する単語集
支配神経一覧
 
索引
  日本語索引/英語索引/参考文献
 
単語の暗記に適した紙面構成
  日本語、図解、英語、語源解説の独立した四ブロックにレイアウトし、4通りの暗記テストができる。
  1.日本語から英語
2.英語から日本語
3.解剖図から日本語
4.解剖図から英語
 
興味深いエピソードを交えたコラム
  接頭辞や接尾辞などの興味深いコラムを随所に配置することによって、ギリシャ語やラテン語の知識を増し、より医学用語に親しむことができる。
 
肉コラム 筋尾とコーダと臆病者 CAUDA「尻尾(しっぽ)」   肋間筋とインターン、翻訳と室内装飾 INTER-「間の」
上眼瞼挙筋と触診、動悸とパビリオン PALBO「触れる、ふるえる」   白線とアルブミン、アホウドリとアルバム ALB-「白い」
アウターマッスルとインナーマッスル   腸腰筋とヒレ肉、最長筋とロース
腕とスペイン無敵艦隊、警報とアルマジロとハーモニー ARM「腕」   世界の各国の「筋肉」
関節包とカプセル、キャパシタ CAPSA-「箱」   「筋肉」を意味する接頭辞 myo-とモルモット
など多数
 
語源が一目で理解できるビジュアルな解説
  解剖学用語の語源の多くは、形状に由来するものが多い。語源と骨の図版を併記して、その形状を一目で理解できるように。
 
発音・読み方も充実
  英単語にはカタカナで発音が付されているので、わざわざ別の辞書を開く必要がない。一般的な発音と医学界で使われている発音も併記した。また、読みづらい日本語の解剖学用語にもルビを付けて、読み方がわからずに辞書で探せない初学生にも安心。
 
Copyright (C) 2004 NTS Inc. All right reserved.