創薬のための細胞利用技術の最新動向と市場
 
新刊 バイオ・メディカル 試読不可
本書の特徴
◇ 細胞利用技術開発がめざすものとして創薬への利用に注目!
◇ 各分野の専門家が分かりやすく解説!
◇ 実際にすぐ利用できるマテリアルや技術を広範囲に紹介!
◇ 海外動向、市場動向を詳述!

【書籍+CD-ROMセットはこちら】
 
発刊日 2018年5月18日
定 価 本体90,000円+税
頁 数 311頁
造 本 A4
発行所 CMCリサーチ
ISBN 978-4-904482-47-6
 
執筆者 計64名


第I編 技術動向(基礎編)
第1章 利用できる細胞の種類、細胞ソース
第2章 細胞利用の基盤技術
第3章 創薬研究のための培地と細胞外マトリクス
第4章 培養細胞の画像解析技術

第II編 創薬・新薬への応用
第1章 創薬・新薬への応用(病態解明への応用)
第2章 薬剤安全性評価への応用

第III編 海外動向
第1章 海外の創薬研究ビジネス動向
第2章 ヒトiPS細胞技術を活用した医薬品の安全性評価

第IV編 市場動向
 
※購入方法について
 
 
創薬のための細胞利用技術の最新動向と市場 Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.