再生医療の開発戦略と最新研究事例集
 
バイオ・メディカル 試読不可
◎ “ビジネスチャンスはどこにあるのか?” 
  “特許状況はどうなっているのか?”
  “条件及び期限付承認の活用法は?”
◎ 各社事例や治療・製品ニーズを把握し、現場で
  使われる製品開発を目指す!

■ 本書のポイント

◆iPS細胞で知っておくべき基礎と最新技術動向◆
  ・iPS細胞の効率的な培養法とは
  ・ベクター技術を用いたiPS細胞の分化誘導のポイント
  ・iPS細胞自動培養装置の開発のポイント
  ・機械学習とiPS細胞研究からバイオビッグデータを算出
   するには?
◆再生医療用足場材料に期待される素材の研究と製品化◆
  ・どんな素材があって特許動向はどうなっているのか?
  ・生体適合性の評価は?
  ・バイオナノファイバー、コラーゲン、エラスチン、高分子、
   を用いた再生医療用足場材料開発


◆三次元細胞培養の凍結保存技術とコンタミネーション防止◆
  ・細胞の凍結保存技術の構築
  ・細胞培養現場でのコンタミネーション防止対策
  ・自動スクリーニングシステムの開発と使い方
  ・画像解析技術を用いて培養工程の安定を図るには


◆GCTP省令に沿った細胞加工施設管理と教育指導◆
  ・10年後を見据えた細胞加工施設の管理
  ・手順書はどのように作成すれば良いのか?
  ・細胞加工施設設計のポイントと維持管理
  ・求められるコンピューターシステムバリデーション


 
発刊日 2019年2月28日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 420頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
 
執筆者 計54名

第1章 各社の再生医療事業化への取り組みと課題 
第2章 臓器・器官、疾病ごとの治療・製品ニーズの把握と製品開発 
第3章 再生医療用足場材料に期待される素材の研究と製品化 
第4章 三次元細胞培養の基礎知識と関連技術の構築と製品開発 
第5章 iPS細胞のしっておくべき基礎知識と最新技術動向 
第6章 臨床試験の進め方と治験補償の実際
第7章 再生医療等製品の承認申請・特許戦略のコツ
第8章 GCTP省令に沿った細胞加工施設管理と教育指導

 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
医薬品・医療機器・再生医療開発における
オープンイノベーションの取り組み事例集
ゲノム情報解析
 〜次世代シーケンサーの最新の方法と応用〜
三次元ティッシュエンジニアリング
 〜細胞の培養・操作・組織化から品質管理、脱細胞化まで
 
 
再生医療の開発戦略と最新研究事例集 Copyright (C) 2019 NTS Inc. All right reserved.