自動運転のための高精度センシング技術
〜環境認識、運転者検知と画像認識AIプロセッサの実際〜
 
新刊 応用物理
・自動車の自動運転技術に不可欠な環境認識装置、
 運転者検知技術を概観!
・画像認識AIプロセッサや関連する高精度センシング
 技術の現状も収録!
・自動運転の国内制度を左右する国連法規制の最新
 動向を解説!
 
 
発刊日 2020年11月
定 価 本体45,000円+税
頁 数 256頁
造 本 B5
発行所 (株)エヌ・ティー・エス
ISBN 978-4-86043-694-0 C3065
 
総 説 自動車用センサと自動運転

第1編 自動運転の環境認識装置と車両制御
 第1章 環境認識装置	
 第2章 認識と制御	
 第3章 画像認識AI プロセッサ「Visconti(TM)」
 第4章 車載アーキテクチャのゲームチェンジ

第2編 高精度センシング技術
 第1章 多様な車載センサなどによる道路状況収集転送システム
 第2章 視線情報を用いた自動車の運転評価に関する研究・開発
 第3章 シャント抵抗器を使用した電流センシングのノウハウ

終 説 自動運転実現に向けた国際法規議論

 
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
空飛ぶクルマ 〜空のモビリティ革命に向けた開発最前線〜
LiDARの最前線
自動運転のための高精度センシング技術
〜環境認識、運転者検知と画像認識AIプロセッサの実際〜
Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.