ラマン分光スペクトルデータ解析事例集 
 
新刊 応用物理 試読不可
★ “分析担当者が困るような試料“ を解析しやすくする
  ための前処理のコツ!
★ “豊富な” スペクトル、マッピングデータが解析の
  参考になる!



■ 本書のポイント

●ラマンスペクトルで得られる情報とは何か?
  ・顕微ラマン、共焦点ラマン、表面増強ラマン、共鳴
   ラマン法、ROA、非線形ラマンで得られる情報とは?
  ・定性分析・未知物質の同定
  ・定量分析
  ・構造、結晶、転位、配向性、など、、、

●スペクトルを上手に読み取るためのデータ前処理、解析法
  ・ノイズ除去、ベースライン補正、一次微分と二次微分
  ・重なり合ったバンドを読み取るためのデータ処理
  ・スペクトルデータを使ってのケモメトリックスの計算
  ・ケモメトリックス解析の結果のマッピング表示

●試料調製、測定法の工夫で、良好なラマンスペクトルを獲得
   するには?
  ・微量成分(数%から数ppmレベルまで)の分析
  ・微小部(数μmからサブμmまで)の分析
  ・材料に埋没した試料を測定するための工夫と深さ方向分析
  ・蛍光が強い試料を測定するための工夫
  ・レーザで試料にダメージを与えないで測定するための工夫

●高分子、電子デバイス、電池、無機材料、医薬品、食品、細胞の
   分析事例を多数掲載!
  ・微細構造解析、配向性
  ・結晶性分布、成分分布解析
  ・深さ方向分析
  ・ひずみ、内部応力の解析
  ・キャリア濃度の評価
  ・熱伝導計測
  ・結晶の転位
  ・結晶多形の評価、結晶定量
  ・化粧品の浸透性評価
  ・タンパク質活性部位の構造解析
 
 
発刊日 2022年2月28日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 405頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-872-2
 
執筆者計63名


■章タイトル

第1章 ラマン分光装置の構成と機器の選び方、使い方
第2章 スペクトル・マッピングデータの読み方,前処理,多変量解析
第3章 ラマン分光分析における測定手法と試料調製
第4章 新しいラマン測定法、機械学習を用いたスペクトル解析
第5章 高分子をラマン分光で分析する際のスペクトルの読み方
第6章 二次電池・燃料電池をラマン分光で分析する際のスペクトルの読み方
第7章 電子デバイスをラマン分光で分析する際のスペクトルの読み方
第8章 炭素材料、ガラスをラマン分光で分析する際のスペクトルの読み方
第9章 金属系材料をラマン分光で分析する際のスペクトルの読み方
第10章 医薬品、化粧品、食品をラマン分光で分析する際のスペクトルの読み方
第11章 生体組織、細胞をラマン分光で分析する際のスペクトルの読み方
 
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
先端の分析法 第2版
生体ひかりイメージング 基礎と応用
量子センシングハンドブック
〜量子科学が切り拓く新たな領域〜
 
 
ラマン分光スペクトルデータ解析事例集 Copyright (C) 2022 NTS Inc. All right reserved.