リチウムイオン電池の分析、解析と評価技術 事例集
 
エネルギー・電気 試読不可
◎電池内部で劣化はどのように起きているのか、
 各部材の構造や状態はどう変化しているのか
  そのメカニズムや要因を明らかにすることが、
  高性能な電池、部材開発につながる!


■ 本書のポイント 

1.「正極」:三元系、Li過剰系、硫黄系など各種正極材料の
  充放電挙動、劣化メカニズムの解析事例
2.「負極」:Si系負極の劣化要因・メカニズム、SEI被膜の
  観察、黒鉛系負極の挙動解析
3.「内部状態・挙動」:充放電時の内部挙動、内部の非破壊
  分析、寿命予測、熱暴走メカニズム
4.「劣化診断」:電池状態の推定技術、内部の非破壊映像化、
  EV電池の劣化診断
5.「全固体電池」:低抵抗界面へ向けた構造解析、発熱挙動の
  評価と要因の解明
6.「ポストリチウム」:Li空気電池、ナトリウムイオン電池、
  マグネシウム電池の最新解析事例
 
発刊日 2019年11月29日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 約400頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-770-1
 
執筆者計56名


■章タイトル


第1章 リチウムイオン電池用正極材料の構造、反応、挙動の分析、解析技術
第2章 リチウムイオン電池用負極材料の反応、挙動の分析、解析技術
第3章 電極、電解液、バインダーの分析、評価技術
第4章 リチウムイオン電池の内部反応、挙動解析と劣化評価
第5章 リチウムイオン電池内部の状態推定と劣化診断
第6章 全固体電池における界面構造、反応の解析技術
第7章 ポストリチウムイオン電池材料の分析、解析技術


 
 
※購入方法について
 
 
 
リチウムイオン電池の分析、解析と評価技術 事例集 Copyright (C) 2019 NTS Inc. All right reserved.