高耐熱樹脂の開発事例集
〜パワーデバイス、ディスプレイ、電動車両への応用に向けて〜
 
 
新刊 高分子 試読不可
◎耐熱性と相反する特性との両立をどう実現しているのか
◎封止材、透明フィルム、プラスチックレンズなど、成長
 市場への応用を目指した耐熱性向上技術
発刊日 2018年7月31日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 529頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
 
執筆者 計60名


第1章 エポキシ樹脂の高耐熱化技術と他物性との両立
第2章 ビスマレイミド反応による高耐熱樹脂の設計
第3章 ベンゾオキサジン樹脂を用いた高耐熱樹脂の設計
第4章 有機無機ハイブリッドによる高耐熱樹脂の作製技術
第5章 各種高分子の耐熱性向上手法
第6章 ポリイミドの合成、複合化と高機能化
第7章 エンプラ、スーパーエンプラの構造、特性と応用展開
第8章 バイオプラスチックの耐熱性向上技術
第9章 パワーデバイス、電子部品向け高耐熱樹脂の開発と応用展開
第10章 高耐熱透明樹脂、フィルムの開発と応用展開
 
※購入方法について
 
 
高耐熱樹脂の開発事例集
〜パワーデバイス、ディスプレイ、電動車両への応用に向けて〜
Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.