コンピュータ・システム
 〜プログラマの視点から〜
 
IT 試読不可 翻訳
コンピュータ・システムの構造と設計についての多様な側面が
プログラマの視点から書かれた一冊。

コンピュータ・システムに関する書籍には、ハードウェア・
アーキテクチャ、オペレーティング・システム、コンパイラ、
ネットワークなど、システムのある一側面について作り手の
視点から著されたものが多いなか、本書ではそれらのシステム
全体に関する知識をどう活用すればよいプログラムを書けるのか、
それらがプログラムの正しさ、性能、利便性にどう影響するかが
プログラマの観点から統一的に著されている。

本書はx86-64マシン・コードを実行可能なマシンでLinux上の
Cプログラムがどう動くかに焦点を当てており、読者はすぐに
試してみて結果をじかに見ることができる。

カーネギー・メロン大学のコンピュータ科学入門コースから
生まれた世界的に定評のある教科書の第3版の翻訳。

原書『Computer Systems: A Programmer's Perspective』
Pearson(2015)
原書著者 Randal Bryant、David O'Hallaron 
 
 
発刊日 2019年2月
定 価 本体16,000円+税
頁 数 906頁
造 本 B5
発行所 丸善出版
ISBN 978-4-621-30201-9 C3055
 

監訳 五島 正裕、河野 健二、南出 靖彦

監訳者まえがき

序文 
 著者紹介 
 第1章 コンピュータ・システム・ツアー

第I部 プログラムの構造と実行 
 第2章 情報の表現と操作 
 第3章 プログラムのマシン・レベルの表現
 第4章 プロセッサ・アーキテクチャ
 第5章 プログラム性能の最適化 
 第6章 メモリ階層 

第II部 コンピュータ・システム上でのプログラムの実行 
 第7章 リンク 
 第8章 例外的な制御フロー 
 第9章 仮想メモリ 

第III部 プログラム間のやり取りと通信
 第10章 システム・レベルI/O
 第11章 ネットワーク・プログラミング 
 第12章 並行プログラミング 

付録A エラー・ハンドリング 
参考文献
索引
 
 
※購入方法について
 
 
コンピュータ・システム 〜プログラマの視点から〜 Copyright (C) 2019 NTS Inc. All right reserved.