ポリマーアロイ/ブレンドにおける相溶性・分散条件の最適設計,評価応用の最新技術
 
 
高分子 試読不可
■本書のポイント

★アロイ/ブレンドのメカニズムと分子構造制御
  ・相分離構造の考え方
  ・相溶性と非相溶性の使い分け
  ・相溶性に寄与するポリマーの粘弾性, SP値,
   界面自由エネルギーなど
  ・「相溶化剤」の種類とその使い方

★製造技術,品質評価,新しい取り組み
  ・二軸押出混練,リアクティブプロセスの装置と
   分散ムラの防止
  ・各種機器分析による機能評価,分布マッピングに
   よるアロイの可視化
  ・アロイ/ブレンドーへのMIやAI,実験計画法,
   計算化学の活用

★機能向上とその用途
  ・高強度化とアロイ/ブレンド (自動車,航空機,
   建築や各種筐体,他)
  ・熱・光・電気特性とアロイ/ブレンド (電子機器,
   ディスプレイ,医療,他)
  ・生分解性樹脂,バイオポリマーの機能補填のための
   アロイ/ブレンド
発刊日 2020年11月30日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 666頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-813-5
 
執筆者計53名


■章タイトル


第1章 ポリマーアロイ/ポリマーブレンドの概要,メカニズム
第2章 ナノポリマーアロイの考え方、相溶性コントロール
第3章 相溶性を向上させる技術,相溶化剤の選び方,使い方
第4章 非相溶性のポリマーブレンドの作成と応用
第5章 ポリマーアロイ/ポリマーブレンドの混練,分散プロセスとその効率向上
第6章 低反り,耐衝撃性,機械的特性をコントロールするポリマーアロイ/ポリマーブレンド技術
第7章 耐熱性,熱物性をコントロールするポリマーアロイ/ポリマーブレンド技術
第8章 電気的特性,光学的特性をコントロールするポリマーアロイ/ポリマーブレンド技術
第9章 ぬれ性や塗装接着・粘弾性をコントロールするポリマーアロイ/ポリマーブレンド技術
第10章 植物由来材料,バイオプラスチックに関するポリマーアロイ/ポリマーブレンド技術
第11章 ポリマーアロイ/ポリマーブレンドの組成,構造,物性の評価解析
第12章 ポリマーアロイ/ポリマーブレンド研究におけるマテリアルズインフォマティクスの応用
第13章 ポリマーアロイ/ポリマーブレンドの特許動向
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
Q&Aによるプラスチック全書 〜射出成形、二次加工、材料、強度設計、トラブル対策〜
ポリマーの強靱化技術最前線 〜破壊機構、分子結合制御、しなやかタフポ リマーの開発〜
高分子ナノテクノロジーハンドブック 〜最新ポリマーABC技術を中心として〜
 
ポリマーアロイ/ブレンドにおける相溶性・分散条件の最適設計,
評価応用の最新技術
Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.