CFRP/CFRTPの界面制御、成形加工技術と部材応用
 
 
高分子 試読不可
★樹脂、繊維間のぬれ性・接着性向上、複雑形状に対応した
 成形技術と部材への適用事例を一挙掲載!


■ 本書のポイント 

◆母材樹脂の特性と選定、プリプレグ材の作製
・ピッチ系、PAN系炭素繊維の特性
・ミルド炭素繊維(MCF)を高濃度に分散したエポキシ樹脂
・TriA-X樹脂を適用したCFRP
・炭素繊維強化UDテープ/シート

◆母材樹脂、炭素繊維間の界面制御

・樹脂と繊維の界面の接着性を補う相溶化剤
・水溶性高分子を用いた化学+物理的結合
・コロイド吸着による界面特性の向上
・マイクロバブル処理による極性基の付与

◆物性、強度、寿命評価
・CFRP積層板の層間剥離特性
・トランスバースクラック、マトリックスクラックの進展特性
・レーザー超音波、渦電流探傷試験による非破壊検査
・き裂の発生、進展、破壊の観察

◆ハイサイクルな成形、接着接合技術
・CFRTPのハイブリッド成形
・ハイブリッド成形品のそり変形の抑制
・3Dプリンティングとレーザの複合による高強度化
・CFRPのステアリング積層技術
・超音波溶着条件、穴あけ加工における工具選定

◆CFRP、CFRTPの部材応用、開発事例
・自動車バックドアへの適用
・発泡体とCFRPのサンドイッチ構造
・航空分野、マルチコプター機体へのCFRP適用
・吸音体、建物の補強材への応用
発刊日 2020年12月25日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 約586頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-811-1
 
執筆者計60名


■章タイトル

第1章 炭素繊維の構造、特性
第1章 炭素繊維の特性と製織、開繊技術
第2章 熱硬化樹脂の母材樹脂としての選定技術とCFRP化
第3章 熱可塑性樹脂の選定とCFRP化のポイント
第4章 熱可塑性プリプレグ材の作製と成形加工性
第5章 樹脂、炭素繊維間の界面接着性および含浸性向上技術
第6章 CFRP、CFRTPにおける層間強度向上、剥離対策
第7章 CFRPの成形技術と繊維配向制御
第8章 CFRTPの成形技術と繊維配向制御
第9章 CFRP・CFRTPの物性(界面分析、残留応力、破壊強度など)評価手法
第10章 CFRP・CFRTPの強度評価シミュレーション
第11章 CFRP、CFRTPの金属・異材材料との接着・接合技術
第12章 航空機、自動車、土木用途などCFRP・CFRTPの応用事例
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
CFRPの成形・加工・リサイクル技術最前線 〜生活用具から産業用途まで適用拡大を背景として〜
Q&Aによるプラスチック全書 〜射出成形、二次加工、材料、強度設計、トラブル対策〜
Q&Aによるプラスチック全書 〜射出成形、二次加工、材料、強度設計、トラブル対策〜
 
CFRP/CFRTPの界面制御、成形加工技術と部材応用 Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.