重合開始剤,硬化剤,架橋剤の選び方、使い方とその事例
 
 
高分子 試読不可
★ 水性樹脂の弱点である耐候性、耐水性、耐溶剤性の改善!
  VOC規制への対応!
★ UV光が当たらない部分の完全硬化、表面と内部の均一硬化、
  LED−UVに適した開始剤選定!



■ 本書のポイント 


・ポリマーの構造、分子量の精密制御
・ポリマー末端への官能基導入、架橋性ポリマーの合成
・UV照射による厚膜深部、影の部分の均一硬化技術
・UV硬化における酸素阻害、塩基・水による硬化阻害の低減
・UV−LED硬化に向けた光硬化開始剤、増感剤の選定、
 使用法
・曲面に追従するフィルム、コーティング剤に向けた柔軟性・
 伸びの改善
・5Gに向けたエポキシ樹脂の高耐熱化、低誘電率化、低電
 正接化
・ロングポットライフと速硬化性の両立による作業性を改善
・架橋点が自由に動く超分子ネットワーク 構造の形成による
 伸張性、靭性の向上
・硬化反応,架橋状態の解析とそのリアルタイム測定
発刊日 2021年5月
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 611頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-840-1
 
執筆者計57名


■章タイトル


◇第1章 重合開始剤の種類、特徴と選び方、使い方◇
◇第2章 光重合開始剤の選び方、使い方とその硬化不良の抑制◇
◇第3章 硬化剤、架橋剤の構造、反応機構と硬化物物性の改善例◇
◇第4章 重合、硬化・架橋過程、硬化物状態の測定◇
◇第5章 樹脂製品開発における配合設計、構造制御の事例◇

 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
新訂版 ラジカル重合ハンドブック
ポリマーの強靱化技術最前線
高分子ナノテクノロジーハンドブック
重合開始剤,硬化剤,架橋剤の選び方、使い方とその事例 Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.