ナノ粒子塗工液の調整とコーティング技術
 
ナノテクノロジー 試読不可
★光学薄膜、熱特性向上、導電性制御、ハードコート、親水・
 撥水制御、光触媒、、、
★付着・凝集性が著しく高いナノ粒子を分散させ、塗工液に
 する手法を詳説


■ 本書のポイント 

ナノ粒子分散で押さえておきたいポイント
・良い分散体を得るための分散剤の選定 ・凝集、分散の考え方
・微粒子のぬれ・分散および 安定化のためのSP値の活用
・高分子、アニオン、カチオン系分散剤の 吸着、金属酸化物
 被覆による分散
・シランカップリング剤を用いたナノ粒子表面改質
・物理的・機械的手法(ミル)による分散 ・試料に応じた
 信号種や検出器、 SEM各種条件の選択
・溶媒中粒子評価としての粒子径、ゼータ電位の測定

塗布プロセス設計の要点、 品質不良対策
・コーティング液の材料設計に関する界面科学と分散系レオロ
 ジーの基礎
・塗膜内応力、乾燥による塗膜収縮力の支配要因の理解
・高周波誘電やマイクロ波による塗膜乾燥
・添加剤による塗布時の濡れ性保持・消泡、タレ抑制やパターン
 形状保持
・レベリング・フロー性、塗布後の膜の平滑性の向上
・精密薄膜塗工におけるポンプ選定
・コーティング工程のゴミ・異物対策、「見える化」
・コーティングムラの発生メカニズムの理解と 乾燥中塗膜流動
 現象の数値解析
・流れ作業に対応した膜厚測定

コート膜設計事例
・太陽光、人工光源の遮蔽、光吸収コーティング
・反射・吸収双方で調光可能なエレクトロクロミック膜
・プラズモニックナノ粒子コーティング膜
・色素と無機ナノ材料を融合したアップコンバージョン粒子膜
・プラズモン特性を活かしたナノ構造体シート
・酸化亜鉛の紫外・赤外線遮蔽機能透明膜
・暗色と近赤外高反射を両立させる塗料
・フレキシブル透明導電膜
・無機―有機ハイブリッド型 ナノコンポジッドハードコート材料
・超撥水、防汚コーティング材料
・汎用性、取り扱いも考慮した光触媒塗料



発刊日 2019年6月28日
定 価 フリープライス 30,000円+税
頁 数 650頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-751-0
 
執筆者 計63名


■章タイトル

第1章 粒子分散を制御するための基礎理論 
第2章 ナノ粒子の均一分散技術と再凝集対策
第3章 精密塗工・乾燥プロセスの設計とトラブル対策事例
第4章 直接観察によるナノ粒子の評価技術 
第5章 間接的測定による粒子表面、分散性の評価技術 
第6章 塗膜面の均一塗布に向けた塗膜の観察技術
第7章 光に関するコーティング材への応用
第8章 熱に関する薄膜・コーティング材への応用と測定技術
第9章 導電・絶縁コーティング材への応用
第10章 表面の耐傷・耐擦傷性コーティングの開発
第11章 表面の親水・撥水性コーティングの開発
第12章 光触媒を活用した塗料の開発
 
 
※購入方法について
 
 
★関連書籍のご案内
分散系のレオロジー 〜基礎・評価・制御、応用〜
金属ナノ粒子の合成/構造制御とペースト化および最新応用展開
顔料分散の基礎講座
 〜均一安定化・分散剤の最適な選択方法・評価法・利用技術〜
 
ナノ粒子塗工液の調整とコーティング技術 Copyright (C) 2019 NTS Inc. All right reserved.