軟包装パッケージングにおけるモノマテリアル化・環境配慮材料の開発/利用・リサイクル対応の動向と課題
 
新刊 リサイクル 試読不可
★軟包装などの複合フィルム包装及びプラスチック容器の
 リサイクル、グローバル市場動向と今後の課題とは?
★環境配慮材料を用いた軟包装パッケージングの取り組み、
 マテリアルリサイクル対応、またモノマテリアル化に
 対応した素材開発など、リサイクルの難しい軟包装に関し
 踏み込んだ内容!
★実際に採用するメーカーや先進的な環境対応メーカーの
 肉声も収録!
★軟包装の資源循環促進に向けた規制と技術開発動向なども
 抑えた軟包装材料の将来を把握するために必要な情報が
 コンパクトに詰まっています!
 
発刊日 2022年1月31日
定 価 本体50,000円+税
頁 数 172頁
造 本 B5
発行所 AndTech
ISBN 978-4-909118-36-3
 
■章タイトル

第1章 軟包装パッケージングを中心としたプラスチック資源循環戦略の現状と
    最新技術・市場動向と将来展望
第2章 軟包装の環境対応とマテリアルリサイクル
第3章 軟包装の環境対応とリサイクル・再生樹脂採用・メーカーからの要望
第4章 軟包装の資源循環促進に向けた規制と技術開発動向

 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
生分解性プラスチックの素材・技術開発 
〜海洋プラスチック汚染問題を見据えて〜
 
 
軟包装パッケージングにおけるモノマテリアル化・環境配慮材料の
開発/利用・リサイクル対応の動向と課題
Copyright (C) 2022 NTS Inc. All right reserved.