現場実務者と設計者のための実用騒音・振動制御ハンドブック
 
設備・機械 試読不可 僅少
音と振動の関連性とその低減のメカニズムを詳解。具体的事例を数多く盛り込み、材料選 択や施工上の注意点など、実務的なポイントを重点的に解説した。付属のCD‐ROMでは主要メーカー約90社のカタログから音響性能やキーワードでの検索、データ比較が可能。
 
2000年5月10日
本体62,000円+税
1016頁
B5判 上製
ISBN4-900830-54-2
 
【編集委員】
 飯田 一嘉  (株)ブリヂストン研究開発本部参与
 大橋 心耳  日東紡音響エンジニアリング(株)取締役技術統括部長/技術士(環境部門)
 岡田  健  (株)エス・アイ・テクノロジー代表取締役
 麦倉 喬次  元鹿島建設(株)技術研究所次長/日本ノイズコントロール(株)顧問
(執筆者全58名)
 

基礎編
1. 音の基礎
2. 振動の基礎
3. 空気伝搬音と固体伝搬音
4. 機械加振と音響放射
 

固体伝搬音・振動の低減
1. 振動絶縁のメカニズムと材料
2. 制振のメカニズムと材料
3. 動吸振の構造と設計法
4. 免震のメカニズムと構造
5. 振動のアクティブ制御
6. 材料と複合機能
7. 新しい技術動向
 

測定・解析・評価
1. 測定
2. 解析
3. 評価
 

事例編
1. 自動車
2. 鉄道
3. 道路
4. 建築
5. 設備機器
6. 家電製品・事務機器
7. 精密機器
8. プラント設備
 

空気伝搬音の低減
1. 遮音のメカニズムと材料
2. 吸音のメカニズムと吸音構造
3. 消音器のメカニズムと構造
4. 遮音壁のメカニズムと構造
5. 騒音のアクティブ制御
6. 材料と複合機能
7. 材料の新しい技術動向
 

資料編
1. 規格,法規制
2. 実用予測式
3. 音と振動の用語と単位
 
音響・防振材料データベースCD-ROM
 
Copyright (C) 2003 NTS Inc. All right reserved.