3Dプリンタ用新規材料開発
 
新刊 設備・機械
・活用の場が広がる3Dプリンタ、その材料開発の現状と課題、
 今後の方向性を概観する!
・今後求められる3Dプリンタ向け材料開発の動向とその用途、
 適用事例を詳解!
・モノづくりの現場に変革を起こしつつある3Dプリンタ技術、
 その材料開発に注目し今後の広がりを展望する!

デジふろ NTSデジタルふろくサイト「デジふろ」にて
無料の電子試読が可能です。ご利用下さい!
 
発刊日 2021年1月
定 価 本体45,000円+税
頁 数 380頁
造 本 B5
発行所 (株)エヌ・ティー・エス
ISBN 978-4-86043-710-7 C3053
 

監修者 萩原 恒夫(横浜国立大学成長戦略研究センター 連携研究員)


■主な目次
序論 今後求められる3Dプリンタ用材料とその市場動向

第1編 各種工法と材料設計技術
 第1章 各種造形方式と3Dプリンタ開発の動向
 第2章 材料設計
 第3章 材料評価

第2編 各種材料開発と適用事例
 第1章 セラミックス材料
 第2章 樹脂系材料
 第3章 セメント系材料
 第4章 金属系材料
 第5章 生体系材料
 第6章 炭素繊維系/その他材料

 
 
※購入方法について
★関連書籍のご案内
「新たなものづくり」3Dプリンタ活用最前線
 
 
 
3Dプリンタ用新規材料開発 Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.