. .
セミナー・イベントTOPへ戻る

・自動運転に不可欠なステアリング制御技術を多くの事例を交えて解説する講座
・ステアリング制御を用いた運転支援システムのコンセプト構築からモデル化、制御系設計、評価方法まで、実際の開発経験を通して得た知見を解説する特別セミナー!

ステアリング制御システムの基礎と応用技術
〜 後輪操舵制御システム、アクティブフロントステアリングシステム、
レーンキープアシストシステムとその制御技術 〜

■開催日時:2017年09月05日(火) 10:30 〜 17:30


■会場:日本テクノセンター研修室
    (東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階)

■受講料:一般(1名) : 48,600円 (税込)
     同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込)

■主催:(株)日本テクノセンター


■受講対象者
・自動車のシャシー制御システム開発や自動運転・運転支援システム開発に携わる設計者、
研究者の方

■予備知識
・特に必要としませんが、制御工学の知識があると、より理解が深まります

■修得知識
・操舵系車両運動制御の基本的な考え方
・操舵系制御システムモデル化
・ステアリング制御系の設計方法、評価方法

■講師の言葉
 近年、自動運転が大きなブームになっており、その開発のためにはステアリング制御技術は
欠かせません。本セミナーでは、その基礎及び応用手法を理解頂けるよう、車の曲がる機能を
支援するステアリング制御システムについて、基礎理論から具体的応用例まで多くの事例を
交えて分かり易く解説します。ここでは、ステアリング制御を用いた運転支援システムの
代表例として、後輪操舵制御システムとアクティブフロントステアリングシステム、レーン
キープアシストシステムを取り上げ、コンセプト構築からモデル化、制御系設計、評価方法まで、
実際の開発経験を通して得た知見をご紹介します。


1.車両運動の基礎
  (1).ステアリング制御における車両運動モデル
  (2).タイヤモデル


2. ステアリング制御システムの応用例
  (1).後輪操舵制御システム(4WS)
    a.後輪操舵系モデリング
    b.可変操舵比の設計方法
    c.ロバストフィードバック制御
    d.大舵角操舵時の後端張り出し抑制制御
    e.トレーラ牽引時の後退時安定化制御
  (2).アクティブフロントステアリングシステム(AFS)
    a.システム構成と機能
    b.可変舵角比制御とドライバ特性解析
  (3).レーンキープアシストシステム(LKAS)
    a.レーン位置制御系モデリング
    b.レーンキープアシスト制御
    c.各種制御課題の対策
    d.横風外乱に対する補正制御


3. まとめ

Copyright (C) 2017 NTS Inc. All right reserved.