バイオスティミュラントハンドブック
〜植物の生理活性プロセスから資材開発、適用事例まで〜
 
新刊 バイオ・メディカル
・植物に対する非生物的ストレスの制御を可能にする
 バイオスティミュラント、その基礎から応用実施例を
 体系的に掲載!
・農薬や肥料に次ぐ「第三の農業資材」としての注目の
 バイオスティミュラントを徹底解説!!
・植物やその周辺環境が本来持つ自然な力を活性化する
 バイオスティミュラントについて、現状と普及に向けた
 課題、実施例などを詳解する!
 
デジふろ NTSデジタルふろくサイト「デジふろ」にて
無料の電子試読が可能です。ご利用下さい!
 
発刊日 2022年4月
定 価 本体54,000円+税
頁 数 500頁
造 本 B5
発行所 (株)エヌ・ティー・エス
ISBN 978-4-86043-769-5 C3061
 
■監修 

山内 靖雄、須藤 修、和田 哲夫


■主な目次

序論 バイオスティミュラントの現状と普及に向けた今後の課題

第1編 植物生理
 第1章 気候変動と農業
 第2章 環境ストレスに対する植物の応答メカニズム
 第3章 ストレス応答に関わる植物ホルモン
 第4章 遺伝子による環境ストレス制御メカニズム
 第5章 植物の環境ストレス応答における分子メカニズム
 第6章 植物- 微生物共生システム
 第7章 植物免疫システム
 
第2編 バイオスティミュラント開発事例
 第1章 バイオスティミュラント事業化動向
 第2章 腐植物質,有機酸(腐植酸,フルボ酸など)系素材開発
 第3章 海藻および海藻抽出物,多糖類系素材開発
 第4章 アミノ酸およびペプチド系資材開発
 第5章 微生物系資材開発
 第6章 その他素材開発
 第7章 適用事例


 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
代替プロテインによる食品素材開発
翻訳版 Agricultural Bioinformatics
〜オミクスデータとICTの統合〜
 
バイオスティミュラントハンドブック 
〜植物の生理活性プロセスから資材開発、適用事例まで〜
Copyright (C) 2022 NTS Inc. All right reserved.