エネルギー・電気
 2003年発行以来好評を博している「水素利用技術集成」の第2弾。実用化に向けて特に要求の高まっている、効率的大量生産、CO2フリー、安全管理を中心に最新情報を網羅。
2005年5月26日
本体45,000円+税
396頁
B5
ISBN4-86043-072-7
 
執筆者全55名
 
 
A編 総論
 
B編 水素資源
 第1章 有機ハイドライドを利用する水素製造と供給技術
 第2章 廃棄物からの水素製造
 第3章 バイオマスからの水素製造
 第4章 その他注目される水素製造技術
 
C編 水素貯蔵技術
 第1章 ナノグラフェンによる水素吸蔵
 第2章 フラーレンへの100%水素貯蔵
 第3章 有機物質への低温水素貯蔵
 第4章 錯体水素化物による高密度水素貯蔵
 
D編 水素インフラ技術
 第1章 商業用水素ステーションと水素インフラの整備動向
 第2章 超高圧タンクの開発
 
E編 安全管理
 第1章 水素爆発の基本特性と危険性評価方法に関する最近の研究
 第2章 ガスセンサを用いた水素漏れ検知器の開発
 第3章 水素火炎の可視化
 
F編 評価
 第1章 水素技術国際標準化(ISO/TC197)
 第2章 物質循環から考える水素エネルギーシステムの評価
 
G編 将来展望
 第1章 ロードマップ
 第2章 モデル
 
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
水素利用技術集成 〜製造・貯蔵・エネルギー利用〜
水素利用技術集成 Vol.3 加速する実用化技術開発〜
水素利用技術集成 Vol.4 〜高効率貯蔵技術、水素社会構築を目指して〜
水素利用技術集成 Vol.5 〜水素ステーション・設備の安全性〜
水素利用技術集成 Vol.2 〜効率的大量生産・CO2フリー・安全管理
Copyright (C) 2005 NTS Inc. All right reserved.