水素利用技術集成 〜製造・貯蔵・エネルギー利用〜
 
エネルギー・電気
 世界中で実用化競争が進む中、もはや水素エネルギーは「次世代」のものではなく、確実に化石燃料エネルギーとの交代を遂げようとしている。本書は単なる技術・開発動向のレポートにとどまらず、水素抽出、輸送・貯蔵技術、インフラ整備など水素社会の構築に向けた現実的な問題と、それに対する具体的な解決方法を多数紹介する。水素エネルギー技術書籍の決定版。
2003年11月1日
本体47,200円+税
604頁
B5判 上製
ISBN4-86043-037-9
(執筆者全35名)
 総論  

抽出技術
1. 有機ハイドライドの活用による
水素貯蔵・供給技術開発と展開
2. 放電を利用した水素製造技術
3. 廃プラスチックのガス化による水素ガス製造
4. 光触媒を用いた水素製造技術
5. 灯油からの高濃度水素製造技術
6. 超臨界水ガス化を用いた
バイオマスからの水素製造
7. 生ゴミからの水素製造と水素工場の実用化
8. 光合成細菌を利用したバイオ水素の製造
9. 集光太陽熱による水素製造技術
 

燃料電池
1. 自動車用水素インフラの開発動向
2. 燃料電池における
燃料改質装置の実用化技術

貯蔵
1. 液体水素貯蔵・輸送技術の開発
2. 車両搭載および
水素供給用高圧水素貯蔵容器の開発
3. 水素化ホウ素ナトリウム水溶液を用いた
水素貯蔵・供給システム
4. グラファイトとナノ複合化した
Mg−炭素系コンポジットの水素吸蔵性
5. 水素吸蔵能力ならびに、高水準プロトン
伝導性を併せ持った高分子複合材料
6. 水素貯蔵材料の現状と課題
7. 酸化鉄の還元・酸化による水素貯蔵技術
8. 液体化学系水素貯蔵媒体からの
高純度水素回収
 

将来展望
1. 諸外国の水素社会に向けた取組み
2. エネルギーの有効利用からみた
水素エネルギーの役割
3. 燃料電池・水素エネルギー社会の展望
4. 水素が拓く21世紀

評価
1. 水素クリーンエネルギーシステムの
LCAおよびLCC分析
   
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
水素利用技術集成 Vol.2 〜効率的大量生産・CO2フリー・安全管理
水素利用技術集成 Vol.3 加速する実用化技術開発〜
水素利用技術集成 Vol.4 〜高効率貯蔵技術、水素社会構築を目指して〜
水素利用技術集成 Vol.5 〜水素ステーション・設備の安全性〜
Copyright (C) 2003 NTS Inc. All right reserved.