気象データ分析の高度化とビジネス利用
 
新刊 IT
・気象・気候情報のビッグデータを蓄積し活用することを
 目指す「気象データビジネス」の拡大期!
・激甚化する気象災害や地球温暖化問題を乗り越え、新たな
 価値を創出しビジネス開発する方策を探る!
・気象ビッグデータのプロフェッショナル集団「気象ビジネス
 コンソーシアム(WXBC)」の全貌を掲載!

デジふろ NTSデジタルふろくサイト「デジふろ」にて
無料の電子試読が可能です。ご利用下さい!
 
 
 
発刊日 2022年6月
定 価 本体38,000円+税
頁 数 250頁
造 本 B5
発行所 (株)エヌ・ティー・エス
ISBN 978-4-86043-794-7 C3044
 
監修:越塚 登(東京大学/気象ビジネス推進コンソーシアム) 


序論 気象データ分析の高度化とビジネス利用

第1編 深刻化する気象災害とその予測
 第1章 変化する気象災害/極端現象
 第2章 領域気象

第2編 気象データ分析の高度化
 第1章 データの基礎と可視化
 第2章 新たな気象予測手法の開発
 第3章 気象データデバイスの開発と活用

第3編 気象データのビジネス利用
 第1章 農業支援
 第2章 食品
 第3章 エネルギー
 第4章 物流
 第5章 保険
 第6章 エンターテインメント×気象情報によるデータビジネスの可能性

第4編 産官学連携による気象ビジネスの展開
 第1章 気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC)の概要
 第2章 WXBC 新規気象ビジネス創出WGの活動
 第3章 WXBC 人材育成WG の活動−気象ビジネスを先導する人材の育成を目指して




 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
リモートセンシングの応用・解析技術
〜農林水産・環境・防災から建築・土木、高精度マッピングまで〜
豪雨のメカニズムと水害対策
〜降水の観測・予測から浸水対策、自然災害に強いまちづくりまで〜
 
気象データ分析の高度化とビジネス利用 Copyright (C) 2022 NTS Inc. All right reserved.