化学・化学工学
 1997年小社刊『最新の分離・精製・検出法』を全面改訂し、幅広い分野の分析法の基礎と応用について体系的に記述した総覧。原理編で分離・精製・検出法の理論、手法、測定例を記載し、応用編で各産業・研究分野における応用分析のルーチンおよび新規手法を解説している。
 
2004年12月15日
本体61,000円+税
1000頁
B5
ISBN4-86043-067-0
 
【監修者】(五十音順)
 梅澤 喜夫   東京大学大学院理学系研究科化学専攻教授
 澤田 嗣郎   東京農工大学工学部化学システム工学科教授
 寺部  茂     兵庫県立大学大学院物質理学研究科教授

【編集委員】
 岡本 昌彦   住友化学(株)
 岡本 研作   (独)産業技術総合研究所
 尾嶋 正治   東京大学
 黒田 孝二   大日本印刷(株)
 小泉 英明   (株)日立製作所
 河本 邦仁   名古屋大学
 後藤 順一   東北大学院
 小山 純一   (株)資生堂リサーチセンター
 西  博行     田辺製薬(株)
 宮野  博     味の素(株)
 森田 昌敏   (独)国立環境研究所
 我妻 和明     東北大学
 
原理編

分離精製法
 
化学・生物的分析法
 

物理的検出法
 
複合分析法
 
原理編

鉄鋼および非鉄鋼材料
 
香粧品
 

セラミックス
 
農薬
 

有機高分子
 
生体成分
 

半導体プロセス
 
生体トモグラフィー
 

医薬品
 
環境
 

食品
 
分析のバリデーション
 
Copyright (C) 2004 NTS Inc. All right reserved.