化学・化学工学
 抗菌剤の市場背景・需要動向・特徴、微生物の知識等の基礎的事項から、応用製品とその評価、効果的に薬剤を拡散させるDDS等の最新技術動向を解説する。
 
2005年4月7日
本体35,000円+税
340頁
B5
ISBN4-86043-082-4
 
監修者
 上田 重晴 大阪大学名誉教授/(財)阪大微生物病研究会理事
 西野   敦 西野技術士事務所所長/(元)松下電器産業(株)本社研究所所長
 
 第1章 抗菌技術の基礎(概説)

概説―微生物の基礎知識と抗菌技術開発にあたっての注意
 
特許にみられる抗菌処理技術の現状
 

新興ウイルス感染症:重症急性呼吸器症候群,高病原性鳥インフルエンザ
 
銀イオンの抗菌作用機構の考察
 

総論 産業界における抗菌技術の最新動向
 
異種金属接合電極を用いた電場除菌技術
 
 第2章 実用と評価

抗菌製品の技術動向
 
家電製品への防菌防カビ処理の現状と将来展望
 

抗菌・抗カビ剤の応用製品
 
洗濯乾燥機への抗菌応用
 

抗菌空間の細菌評価と抗菌応用製品の事例
 
シリカゲル系銀錯体抗菌剤の抗ウイルス性と応用
 

無機系抗菌剤銀ゼオライトの物性とその応用
 
病院内の感染(院内感染)対策
 

抗菌関連技術の空質改善機器への応用
 
代表的な有機系抗菌抗カビ剤とその応用
 

酸化チタン光触媒と応用製品の抗菌力試験法
 
微生物災害防止の一考察(抗菌,防カビ,防藻)
 
 第3章 抗菌技術におけるDDSとその他の医療応用

生体防御機構を利用した抗菌DDSの開発
 
新型医療診断・治療装置“みらくる”
 

抗菌剤の微粒化と粉体化におけるDDS
     
 
付録・資料編
抗菌・抗カビ剤の応用製品
代表的な防カビ剤

○略語一覧
○事項索引
Copyright (C) 2005 NTS Inc. All right reserved.