化学プロセスのスケールアップ、連続化
 
化学・化学工学 試読不可
★ 化学、電気・電子、医薬、食品、化粧品分野における
  スケールアップの具体例!

★ 医薬品業界で特に期待される、バッチ生産から連続生産
  への転換のヒント!
 
発刊日 2019年3月31日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 696頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-739-8
 
執筆者 計60名


第1章 ラボ実験でのデータのとり方
第2章 攪拌・混合プロセスの装置設計、操作条件設定とスケールアップ
第3章 反応プロセスの装置設計、スケールアップとトラブル対策
第4章 分離プロセスのスケールアップと省エネルギー化、トラブル対策
第5章 粉体プロセスのスケールアップと品質制御、トラブル対策
第6章 乾燥プロセスのスケールアップと品質制御、トラブル対策
第7章 プロセス、プラントの安全性向上と危険性評価
第8章 フロー合成によるプロセスの連続化技術
第9章 プラントの設計、運転、設備管理とスマート化

 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
フロー合成、連続生産のプロセス設計、条件設定と応用事例
 
 
化学プロセスのスケールアップ、連続化 Copyright (C) 2019 NTS Inc. All right reserved.