フロー合成、連続生産のプロセス設計、条件設定と応用事例
 
化学・化学工学 試読不可
★ 合成条件探索の時間・コスト削減に向けた機械学習の
  活用例!
★ 連続生産による品質変動リスクを解決するために!
  『プロセス制御』 『リアルタイムモニタリング技術』!



■ 本書のポイント
■フロー合成の装置、周辺機器の設計、選定と
 反応条件設定
 ・配管パーツ、送液デバイスの種類と選択方法
 ・流量のモニタリングと流路切替えのポイント
 ・スラグ流の形成とその制御法
 ・曲がり管内の流動と混合メカニズム
 ・スラリーのハンドリング、流路の閉塞対策
 ・マイクロ流路デバイスの材質の種類とその特徴
 ・3Dプリンタを活用したマイクロ流路の作製
 ・反応温度、圧力、流量、滞留時間の最適条件
 ・フロー合成用触媒の詰まり対策、劣化再生方法

■バッチ生産から連続生産への転換に向けて
 ・副生成物の抑制、収率向上のポイント
 ・生産スケールのフロー反応装置の設計
 ・機械学習を用いた化学反応予測、条件最適化
 ・流量、圧力、温度のリアルタイム監視、PATの導入による
  品質管理
 ・フロー合成を安全に行うための法規対応
 ・フロー合成、連続生産プロセスのGMP対応
 ・単位操作の連続化における装置設計、トラブル対策と
  モジュール化
 ・医薬品原薬の連続生産
 ・固形製剤の連続生産プロセス設計
 ・バイオ医薬品における培養・精製の連続化
 ・フロー反応による化成品の製造
	
 
発刊日 2020年12月31日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 599頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-820-3
 
執筆者計58名


■章タイトル


第1章 マイクロリアクター、フロー合成に関する日欧米の最新動向と導入、活用のポイント
第2章 マイクロ流路、流体システムの設計
第3章 フロー合成、分離・抽出装置と設計と適用例
第4章 フロー合成用触媒の調製とその応用例
第5章 人工知能、シミュレーションを活用した新規化合物推定、合成プロセス設計
第6章 フロー合成のプロセス設計、反応制御事例
第7章 フロー合成による製造事例とトラブル対策
第8章 製造プロセスの連続化とその装置設計、応用事例
第9章 フロー合成、連続生産プロセスの品質管理

 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
実践 エマルション安定化・評価技術 〜各種指標値に基づく科学的アプローチ〜
マイクロリアクタテクノロジー 〜限りない可能性と課題〜
 
 
フロー合成、連続生産のプロセス設計、条件設定と応用事例 Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.