異物の分析、検出 事例集
 
化学・化学工学 試読不可
★ 「埋没」、「付着・表面」、「変色部」、「液体中」に
  存在する異物分析ノウハウ
★ “正しいスペクトル” が取れるノウハウを掲載!  
◎ 豊富なスペクトル・画像を掲載!
★ 「迅速に同定できない」、「外部に依頼することが多い」
  そんな悩みを解決するヒントに!
 
■ 本書のポイント 

@ 様々なケースを想定したサンプリング手法
  ・積層間に含まれる異物のサンプリング
  ・混入、付着、埋没した異物を分析する場合
  ・変色した箇所を分析する場合
  ・コンタミネーションの防止

A 溶液化、洗浄、分離などの試料の前処理
  ・水分を含むサンプルの前処理
  ・試料の溶液化
  ・異物の洗浄
  ・測定前の試料表面クリーニング

B 正しいスペクトルを得るための装置の使い方
  ・測定可能なサンプルの大きさ、検出の限界は?
  ・装置の環境、状態および測定条件の確認
  ・検出下限値、定量下限値の対応
  ・試薬・操作ブランクによる影響


C スペクトルのピークの正確な解釈
  ・ゴーストピーク、エスケープピーク、ピークの重なりを
   どう見るか?
  ・フォトルミネッセンス(PL)の判別
  ・ライブラリーの活用法
 
発刊日 2020年1月31日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 505頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-773-2
 
■執筆者計59名


■章タイトル
第1章 きれいなデータを得るためのサンプリング、前処理とデータの解釈の仕方
第2章 食品中の異物分析テクニック事例
第3章 医薬、化粧品中の異物分析テクニック事例
第4章 電池、半導体、基板中の異物分析、検出テクニック
第5章 フィルム、シート、樹脂、繊維製品の異物検出、同定事例

 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
NMRによる有機材料分析とその試料前処理、データ解釈
医薬品/化粧品/食品分野におけるHPLC・GC分析テクニック
 
 
異物の分析、検出 事例集 Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.