CFRPの用途別動向とビジネス戦略の再構築
 
 
高分子 試読不可
<本書の特徴>
◇ コロナ禍、炭素繊維メーカーは航空機の機体の減産影響で
  どう展開してきているのか!
◇ 脱炭素の追い風により、炭素繊維メーカーは風量発電の
  ブレード用に注力している!
◇ 近年注目を集めている、“可変軸複合材料(VAC)”に
  ついての開発状況をまとめた!
◇ 燃料電池・水素タンク用にCFRP などの高機能素材の採用
  拡大が一層見込まれている!
◇ コロナ前と後ではCFRP の用途がどう変わり、ビジネス戦略
  をどう再構築したか!
◇ 話題の“空飛ぶクルマ”、環境対応の動向としての“リサ
  イクル”について解説!
  【冊子+CDセットはこちら】
発刊日 2021年6月4日
定 価 本体70,000円+税
頁 数 127頁
造 本 A4
発行所 CMCリサーチ
ISBN 978-4-910581-03-3
 
■執筆者 平野 康雄


■章タイトル

第1章 はじめに
第2章 CFRP業界の動向
第3章 CFRP需要分野の動向
第4章 トピックス
第5章 リサイクル
第6章 まとめと今後の課題
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
空飛ぶクルマ
ポリマーの強靱化技術最前線
CFRPの成形・加工・リサイクル技術最前線
CFRPの用途別動向とビジネス戦略の再構築 Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.