【水】と機能性ポリマーに関する材料設計,最新応用
 
 
新刊 高分子 試読不可
■本書のポイント

◆水と樹脂・ポリマーの関わり

・水酸基の有無,ポリマーの持つSP値, 界面自由エネルギー
 と「ぬれ性」の関係
・水に強いはずのポリマーが, なぜ,水劣化を起こすのか?
・水への「分散剤」となる「界面活性剤」の 種類と選び方,
 使い方


◆水溶・吸水・水分散の機能と用途

・海洋プラスチック問題に対応する, 水分解性樹脂,耐水性
 紙器コート
・増粘剤,ゲル化剤,凝集剤,洗浄剤, 化粧品,「おむつ」
 などの衛生用品, 環境対応のインクやラベルなど
・水性樹脂の架橋性改善と添加剤選び


◆撥水親水,防水耐水, 防食防曇用途への応用

・官能基制御,電荷制御,表面改質と 樹脂の「ぬれ性」コン
 トロール
・建築物美観,汚れ落とし,耐指紋, 電子機器の防錆,塩害
 対策など
発刊日 2021年7月30日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 927頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-853-1
 
執筆者計63名


■章タイトル


第1章 「高分子」と「水」との関わり,そのメカニズム
第2章 「高分子」と「水」との関わりに関する測定評価,試験解析
第3章 水への分散性や機能性をコントロールする界面活性剤,分散剤の種類と機能
第4章 水溶性高分子・ポリマーの構造,機能,応用
第5章 高分子・ポリマーの生分解性,加水分解反応とその制御,応用
第6章 水性樹脂および水性コーティングの構造、機能、応用
第7章 吸水性高分子や増粘・ゲル化剤の構造,機能とその応用
第8章 高分子・ポリマー表面の撥水性向上とその応用
第9章 高分子・ポリマー表面の親水性向上とその応用
第10章 防汚・防水・防曇,耐水性向上技術における高分子・ポリマー技術とその応用
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
Handbook of Surface and Interface Technology
表面・界面技術ハンドブック
〜材料創製・分析・評価の最新技術から先端産業への適用、環境配慮まで〜
高分子ナノテクノロジーハンドブック
〜最新ポリマーABC技術を中心として〜
ラジカル重合を中心としたポリマー・微粒子・コーティング材の合成,応用, トラブル対策
【水】と機能性ポリマーに関する材料設計,最新応用 Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.