PCP/MOFおよび各種多孔質材料の
作り方,使い方,評価解析
 
ナノテクノロジー 試読不可
分子設計、細孔の分布・配列の制御、合成のために必要な
機材や設備、実験や製造時の再現性 、
普及に向けた技術課題や今後の市場展開や特許動向などを
網羅、解説します。


■ 本書のポイント
◆PCP/MOFの各種合成法
  溶液静置法,溶液攪拌法,水熱合成,
  マイクロウェーブ,超音波合成,
  電解合成,マイクロ強混合場の利用
  固相合成,超臨界流体の利用,他

◆多孔質材料の分析,解析ノウハウ
  結晶成長観察,細孔分布測定,
  ガス吸着法,水銀圧入法,
  吸着速度の測定,空隙構造の可視化
  熱伝導率測定,電気化学的測定,他

◆実務上の課題や問題点
  再現性,製造スケールアップ,
  実験や利用上の安全性,
  海外研究,特許出願動向,他

用途展開,今後の可能性
  CO2分離,ガス吸着,消臭,
  水素吸蔵,次世代蓄電池,
  エレクトロニクス,センサ,
  化学反応場, 触媒,医療,他!
 



発刊日 2019年10月31日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 639頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
ISBN 978-4-86104-769-5
 
執筆者計98名


■章タイトル


第1章 PCP/MOFの機構,合成,細孔制御

第2章 PCP/MOFの応用利用,その可能性

第3章 MOFの分析評価,画像解析,キャラクタリゼーション

第4章 多孔質材料の新しい合成法,細孔制御,その応用

第5章 多孔質材料の細孔分布測定や細孔表面の解析技術

第6章 PCP/MOFの価格やコストについて

第7章 PCP/MOFを活用した国内外ビジネス動向 〜基礎研究から応用研究、そして実用化へ〜

第8章 多孔性材料研究の特許動向

 
 
※購入方法について
 
 
 
PCP/MOFおよび各種多孔質材料の 作り方,使い方,評価解析 Copyright (C) 2019 NTS Inc. All right reserved.